2016年10月18日

マイセンの絵付師

マイセン絵付師、
カトリン・ゲッツラフ氏がご来館くださいました(*^_^*)
20161018.jpg

世界のマイセンの方ですので、
はじめはちょっと緊張しましたが、
とても優しい笑顔の素敵な方で、
ますますマイセンのファンになりました。

”名古屋絵付け”も熱心にご覧くださって(^_-)-☆
ありがとうございました。
14731318_988015151308735_1732966726616096235_n.jpg

カトリンさんは、
高島屋2016年「マイセン展〜伝統と革新〜」にて、
絵付けの実演のために来日されています。
名古屋は10月19日(水)→25日(火)
高島屋さんの㏋で確認してみましたところ、
カトリンさんの実演は、24日(月)までかもしれません。
詳細は、高島屋さんの㏋にてご確認くださいませ。
posted by pottery at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2016年08月29日

東海中学の生徒さん建物見学

本日、東海中学の学生さんたちが建物見学に来てくれました。
P8290156.JPG
まだ夏休み中で、蒸し暑いなかにも関わらず、
たくさんの生徒さんが参加してくれていました。
建物にも、展示作品にも
大変興味をもって見学してくれていました。

本日は、当館から1kmほどの距離にある
”日本陶磁器センタービル”と合わせて見学です。

東海中学の講堂、日本陶磁器センター、当館は、
同じ名古屋市東区にあり、
国の登録有形文化財に登録されている近代建築です。
建築年代も昭和初期、同年代の建物です。
posted by pottery at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2015年08月18日

愛知商業高校生ご見学

お隣の愛知商業高校ユネスコクラブの
女子高生さんたちがご見学に来てくれました(*^^*)
image.jpg

女の子たちに人気なのは、
ただいま展示中の動物のノベルティ(*^^*)
image.jpg

image.jpg
そして、高校生たちの関心を引いたものは、
陶磁器製の手投げ弾と防衛食器でした。
image.jpg

image.jpg
戦時中、金属の代用品として、
名古屋の陶磁器メーカー
瀬栄陶器で製造されたものです。

戦争の記憶を伝える貴重な資料です。
戦争について考えてもらえる
良い機会になったかなと思います。
posted by pottery at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2015年08月05日

佐織工業高校よりご来館

佐織工業高校(愛西市)よりご来館いただきました。
愛西市の高校はちょっと遠いので初来館です。

本日は、部活動で、市役所から大曽根まで、
写真を撮影しながら歩くとのことでした。

ちょうど中間地点の当館で、
自由に撮影&休憩です。
大曽根までは、あと2キロぐらい、
暑いので、しっかり涼んでもらいました。
P8052950.JPG

偶然、ガイドボランティアの伊藤先生がいらしたので、
解説をしていただきました。
興味深く、熱心にお話を聞いている子たち
P8052956.JPG

展示作品のほか、
古い地球儀や時計など、
いろいろなものを撮影していました。
解説を熱心に聞いている他の子を撮影したり
自由で楽しそうでした。
P8052952.JPG
高校生の感性で、
どんな写真が撮れているのか?
とても気になります(*^^*)
いい写真をいっぱいのこしてもらいたいです。
posted by pottery at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2015年06月25日

鎌倉台中学校校外学習

IMG_3516.JPG
中学2年生の校外学習として
見学に来てくれました。
ガイドボランティアの方の解説を
メモしながら熱心に聞きてもらっている様子です!

市内でも緑区からはちょっと遠いかなと思いますが、
わざわざお勉強に来てくれて嬉しく思います。

posted by pottery at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2015年06月07日

ものづくり文化再発見!ウォーキングありがとうございました。

image.jpg

image.jpg
ものづくり文化再発見!ウォーキングでは、
たくさんのお客様にお越しいただき、
ありがとうございました。

image.jpg
この日に間に合うように、
玄関入って正面のお部屋を事務所から、
ミュージアムショップへと改修しました!
ですので、
出入りが以前よりはスムーズになりました。
今までは販売コーナーの出入口が
一箇所のみでしたので、
イベント時はいつも混雑して
皆さまにご迷惑をおかけしていました。
少しでも改善できて良かったです(*^^*)

リニューアルしたミュージアムショップも、
広くなりましたので、
たっぷりお楽しみいただけたと思います。
image.jpg

image.jpg

本日はウォーキングで時間がないので、
明日、明後日に再来してお買いものしたいとの
ご要望がありましたので、
本日限定のセールのお品も、
明後日まではそのままにしておく予定です。
image.jpg
ご関心のある方は、
ぜひ、この機会にお越しくださいませ。
posted by pottery at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2015年01月28日

中学校の校外学習

山田中学校の生徒さんたちが、
見学と転写絵付け体験に来てくれました。

名古屋の文化を学ぶ校外学習です。
見学も体験もとっても楽しそうに、
とっても熱心に取り組んでくれて、
嬉しく思います。
1.jpg

11.JPG

展示室の作品解説では、
みんな、興味深そうに、
関心を持って聞いてくれるから、
もっといっぱい説明したかったけど、
時間が限られていたので、
我慢しました(>_<)
2.JPG

二重盛り竜の作品をみて、
「どうやって描いているのか?、
鱗の模様はどうなっているのか?」と、
じっくりじっくり眺めている男の子。
“凸盛り”の絵付けにも、
挑戦してもらいたいな〜。
4.JPG

“Occupied Japan”という、
覚えた言葉を忘れないように、
「オキュパイド、オキュパイド」と、
呪文のように
何度も唱えながら帰っていく姿は、
すごく可愛かったです。
3.JPG

なんでも吸収する力のある、
感受性豊かな子どもたちに、
見学&体験に来てもらえて、
嬉しく思います。
posted by pottery at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2014年12月12日

NPO法人沖縄県工芸産業協働センター様ご見学

NPO法人沖縄県工芸産業協働センター様が
沖縄県より、ご見学にお越しくださいました。

名古屋陶業について、お話をお聞きいただいた後、
展示室にて名古屋独特の作品をご覧いただきました。
PC104387.JPG

現在、当館で特に取り組んでいる「コラレン(ガラス盛り)」に
関心を持っていただきました。
PC114393.JPG
ちょうど来月開催の体験会の見本とチラシを置いていましたので、
「体験会に参加してみたい!」と...
PB183181.JPG
沖縄県はガラス工芸の産地ですし、
ガラス盛りに使う道具(イッチン)は、
沖縄工芸の紅型の筒描きと同じ道具で、
生クリームを絞り出しながらケーキをデコレーションするように、
絞り出しで模様を描いていきます。

名古屋の陶磁器業者は、もうほとんど残っていないのですが、
沖縄の壷屋焼きは、
組合に入っていないところも合わせると、三桁になるとのこと、
こちらも、いろいろ勉強させていただきました。
ありがとうございました。
posted by pottery at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2014年07月11日

子どもたちからのお礼のお手紙

先月、グループ探検で、
会館を訪問してくれた
東白壁小学校の三年生の子どもたちから、
お礼のお手紙が届きました*\(^o^)/*
image.jpg

一人ずつ、丁寧な言葉で感じたことを書いてくれて、
とても嬉しいです。ありがとう!
image.jpg

image.jpg

みんな、それぞれ、
心に残ったことが違うことに感心しました。
子どもたちの自由な感性を大切にしたいです。

そして、
今度は、お友だちやお父さん、お母さんと一緒に
来たいと書いてあったことが嬉しいです。
みんな!待ってるからね。
posted by pottery at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2014年07月07日

東区郷土史研究会さまのご見学

東区郷土史研究会さまのご見学会が当館にて行われました。
当館のご説明と展示室のご見学をしていただきましたが...

東区の郷土史を研究されている方々ですので、
東区や陶磁器産業にゆかりのある方が何人もいらっしゃったので、
説明後は、皆さまからお話をお聞かせいただきました。

d.jpg
【写真:西野光彦さん(市ノ木慶治先生の甥御さん)】
市ノ木慶治先生についてのお話をしていただきました。
美術学校を出たわけではなく、
絵付けの仕事をするために、日本陶器に入社し、
絵付けをはじめてから、画家になられたそうです。
才能が開花したのですね。

f.jpg
西野さんからは、市ノ木慶治先生の絵画、タイル画をご寄贈いただきましたので
当館理事長佐地より、感謝状を謹呈させていただきました。

1.JPG
【長谷川武年さん】
長谷川さんの伯父さんは、肥田一三さんとおっしゃって、
東区前ノ町で戦前に陶磁器絵付け業を営んでいたそうです。
その方は、「金腐らし」といって、
弗化水素を使って釉薬を腐食させて金彩を施す、
現在ではみることができない難しい技法をされていたそうです。

また、
東区平田町にお住まいの方からは、
「戦前、子どもの頃、
家の周りに、
転写紙を貼ったお皿やお茶碗が、
木の棚に何段も積まれている家がたくさんあったのを思い出す。」
と、おっしゃっていました。
今では想像のできない町の光景です。

皆さま、貴重なお話をありがとうございました。
posted by pottery at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2014年06月27日

東白壁小学校の子どもたち

東白壁小学校の3年生の子供たちが
陶磁器会館に来てくれました。

1.jpg
まず、「東区もうひとつの地図」というマップを使って、
当館の周辺が輸出陶磁器産業の中心だったことを説明。
マップには東白壁小学校も載っています。

その後、
展示物を順々に見学してらいました。
みんな、レポートに感想を書いたり、
デジカメで記録撮影をしたり、
真剣に学んでくれていました。
10488051_548022705307984_1028906828313216046_n.jpg
レポート用紙に書ききれないほど、ぎっしりです。

2.jpg
最後には、
体験用の陶磁器に触れてもらい、
その感触を体感してもらいました。

みんなの住んでいる街は、
歴史溢れる素敵な街であること
しっかり学んで、多くの人に伝えてほしいな。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2014年01月28日

高年大学さまご見学

名古屋高年大学鯱城学園
広報研究クラブの方々がご見学くださいました。

展示室が狭いので、
すぐ近くのUFJ貨幣資料館さんの見学組と
2グループに分かれてご見学いただきました。

20140128a.jpg
ガイドボランティアさんより、
いつもの熱のこもった解説!

本日は、同じ展示室内で
上絵付け教室が開催されていまして、
IMG_0917.JPG
絵付け教室の生徒さんも、
作品解説をしてくださっていました。

20140128.jpg
いつも快くご協力くださる皆さまに感謝しています。
ありがとうございます。
posted by pottery at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2014年01月25日

ヘリテージマネージャー養成講座

IMG_0904.JPG
あいちヘリテージマネージャー養成講座が開催されました。

前半は、スライドによる当館についての解説です。
文化財は、建物に纏わる歴史的背景が重要です。

IMG_0907.JPG
後半は、2班に分かれて、
館内外をご見学いただきました。

2階と3階、外観については、
当館3階に事務所を構える
Liv設計工房の川口さんがガイドしてくださいました。
川口さんは、当館に入居されて数十年...
愛情溢れる名ガイドですよ。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2013年07月19日

オープンアーキテクチャー・スペシャル企画

名古屋陶磁器会館.jpg
あいちトリエンナーレ主催
オープンアーキテクチャーのスペシャル企画として、
9月27日(金)28日(土)
名古屋陶磁器会館2階のホールにて、
トリエンナーレ2013オペラ演出家、田尾下哲氏の書き下ろしによる
朗読劇「ベアトリーチェ・チェンチ」が開催されます。
オープンアーキテクチャーなので、建物解説もやります!

参加は無料ですが、事前予約(8/2まで)が必要ですので、
ご興味のある方は、公式HPをご覧くださいませ。
http://aichitriennale.jp/openarchi/
または、
http://aichitriennale.jp/participate/2013/06/post-5.html
posted by pottery at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2013年05月26日

愛知県高等学校郷土史研究会さまご見学

愛知県高等学校郷土史研究会の皆さまがご見学くださいました。
名古屋輸出陶業の歴史についてのお話の後、
館内外をご見学いただきました。l

建物についてのガイドは、
当館3階に事務所を構える
Liv設計工房の一級建築士・川口さんにお願いしました。
立面図1.jpg
あいちヘリテージマネージャーでもある川口さんの
新築工事設計図を基にしたご解説は、
興味深いお話がたくさんあったことと思います。
(私は川口さんの解説が聞けないので残念なんです(>_<))
IMG_6095.JPG
ありがとうございました。
posted by pottery at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2013年03月10日

岡井隆のふるさとを詠む

文化のみち・二葉館で開催中の「岡井隆の世界」
関連企画で岡井氏の母校などをめぐる吟行歌会が9日に開催されました。

歌人・岡井隆氏はここ文化のみち(名古屋市東区主税町)のご出身、
お父様は日本陶器(現ノリタケ)の技術者でいらした
陶磁器にゆかりのある方ということで
陶磁器会館も吟行ルートに入れてもらいました。
20130316.jpg

2012年12月08日

ロケ地を巡るツアー

今日は、名古屋コンベンションビューロー
(名古屋ロケーションナビ)さん企画の
「ロケ地を巡るツアー」が開催されました。

当館のほか、名古屋市役所、名古屋市市政資料館、
オアシス21、そして、犬山市の明治村へ。
映画「ALWAYS三丁目の夕日'64」
ドラマ「坂の上の雲」や「花より団子」などなど、
人気の映画やドラマのロケ地の現場で、
とっておきの裏話も聞けるとあって、
40人の定員はすぐに満員になったそうです。

この日のために、
ロケ風景を紹介するポスターも作成されました。
20121208a.jpg

名古屋ロケーションナビの担当者さんから、
撮影当時の裏話、苦労話などをお聞きしました。
裏話なので、ここには書けないかな?
IMG_5088.JPG

お帰りの前には、
クリスマス企画展示中の展示室も見学いただきました。20121208c.jpg

このツアーはとっても楽しそうなので、
また、企画していただきたいと思います。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2012年11月24日

『天下一のモノづくり”秋の陣”』

『天下一のモノづくり”秋の陣”』
陶磁器のルーツを訪ねて
名古屋おもてなし武将隊と「モノづくり」の魅力を体感するツアー
全5回が終了しました。

22日は、徳川家康様のご案内でした。
IMG_4369.JPG
真剣な眼差しで、展示作品を鑑賞する
家康様の凛々しい横顔。

最終日の24日は、豊臣秀吉様のご案内でした。
この日は土曜日ということもあって、
大勢の方が参加されていました。
20121124.jpg
秀吉様は、笑顔の絶えない優しそうな方。
20121124c.jpg

おもてなし武将隊と楽しみながら陶磁器のルーツをめぐる旅、
企画内容もしっかり、充実したNiceな内容!
全5回を終わて、お客様の評判はとてもよかったようです。

今回のツアーで気づいたのですが、
武将に合わせて、
毎回、お着物の女性がいらっしゃったこと。
武将隊と着物をめされた若い女性の姿はとても素敵で、
名古屋おもてなし武将隊は、
着物文化にも貢献していたんですね。
posted by pottery at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 見学

2012年10月30日

アンリ人形木彫り職人さん

IMG_3532.JPG
アンリ人形の木彫り職人のライナーさんが来館くださいました。
日本全国の百貨店で
人形の木彫り実演をするために
イタリアから毎年来日しているとのこと。

芸者透かし入りのカップ、鶯とっくりをご購入くださいました。
「日本で一番素敵なお土産を見つけた〜」っと
感激してくださって。。。(通訳さん曰く)

10月31日(水)〜11月4日(日)まで、
松坂屋名古屋本店にて実演をしています。
ライナーさんは、卓越した技術により、
写真をみながら、そっくりに彫ってしまうのでそうです。

アイリ人形は木彫りに絵をつけて完成させる
なんとも言えない、愛らしくて、心温まるお人形です。
p01.jpg

posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2012年10月25日

おもてなし武将隊と陶磁器ルーツを巡る旅(2回目)

20121025b.jpg

本日は、
名古屋おもてなし武将、
前田利家さまがお客様をお連れくださいました。

20121025c.jpg

鶯とっくりや芸者透かしのカップなどなどに、
案内役の前田利家さまご自身が、
驚いたり、感心したり、
思いっ切り楽しんでいらっしゃるので、
お客様もとっても楽しそうでした。
おもてない武将隊と一緒に旅するのっていい企画ですね。
陶磁器に興味のなかった方にも、
陶磁器文化に触れて、体感していただけるのですから。

名古屋コンベンションビューローさん企画
『天下一のモノづくり”秋の陣”』
陶磁器のルーツを訪ねて
名古屋おもてなし武将隊と「モノづくり」の魅力を体感するツアーは、
あと残り、11月に3回開催されます。

posted by pottery at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学