2016年04月28日

などや折り紙建築@文化のみち橦木館

1.JPG
「なごや折り紙建築」@文化のみち橦木館

設計士であり、
登録文化財・筧家住宅の筧さん制作
折り紙建築、建築模型の展示です。
13.JPG
右が筧清澄さんと、左は助手?の村瀬良太さん
とても親切なお二人が、
優しく丁寧な説明をしてくださいます。

3.JPG
展示会場の様子です。
ずらっと並んでいるのは、堀川にかかる橋
5.JPG
「納屋橋ってこんなに素敵なデザインをしてたのね」
って、改めて名古屋の建築の魅力発見です。

筧さんの作品の凄いところが、
8.JPG
パターンと折りたたんで、
飛び出す絵本のように模型が飛び出すところ!!
9.JPG
大人も夢中でパタパタ、ワクワクしてしまいます。
7.jpg
『登録文化財・東海高校の講堂(名古屋市東区)』

筧さんの展示の凄いところが、
作品を自由に触っていいってところです。
小さなお子さんから、大人の方まで
楽しまれていました。
10.JPG
この木台は、建具の木材を再利用されているそうです。
自然な風合いがとてもいい感じです。
12.JPG
『登録文化財・布池教会(名古屋市東区)』
思わず、微笑んでしまいます!(^^)!

名古屋のシンボルコーナーには、
名古屋城、重要文化財の県庁と名古屋市役所、
名古屋テレビ塔などが並んでいました。
2.JPG
なごやっこは名古屋城が大好きです!!

「なごや折り紙建築」は5月8日(日)まで開催しています。
詳しくは、橦木館のHPイベント情報をごらんくださいませ。
http://www.shumokukan.city.nagoya.jp/

当館が事務局を務めています
「愛知県国登録有形文化財建造物所有者の会」共催です。
posted by pottery at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展(他館)

2016年04月26日

なごや折り紙建築

『なごや折り紙建築』
4月27日〜5月8日まで
文化のみち橦木館にて開催します。
20160427.jpg

登録文化財のお仲間の
筧家住宅当主・筧様が
昨年から制作してこられた折り紙建築作品の展示、
いよいよ一挙公開です!!
13096233_1300012310015817_7227590031776756683_n.jpg
和風建築と見事に調和して素敵な展示です。

昨年から一つずつ出来上がるたび、
いつもワクワク楽しませていただいていました。
FullSizeRender.jpg
登録文化財・名古屋陶磁器会館(名古屋市東区)

FullSizeRender1.jpg
登録文化財・名古屋テレビ塔(名古屋市東区)

3.jpg
登録文化財・日本福音ルーテル教会(名古屋市東区)

IMG_4808.JPG
折り紙建築は、ただの模型作品ではなく、
折りたためるところが凄い技です。
ぜひ、ご覧になってくださいませ!(^^)!

橦木館は当館より徒歩10分ほどの
名古屋市街並み保存地区にあります。
会場も素敵ですし、
魅力的イベント(講演会・ワークショップ)もありますので、
詳細は、橦木館HPのイベント情報をご覧ください。
http://www.shumokukan.city.nagoya.jp/

当館が事務局を務めています
「愛知県国登録有形文化財建造物所有者の会」共催です。
posted by pottery at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展(他館)

2016年04月18日

「海を渡った陶磁器展」(世田谷区主催)

世田谷区主催・世田谷生活情報センターにて
4月17日まで開催されました
「海を渡った陶磁器展」の様子を報告します。
P4160370.JPG

オキュパイド・ジャパンコレクター
OJ倶楽部会長の田中庄子さんの
コレクション200点が展示されました。

P4160321.JPG

P4160242.JPG
膨大なコレクションのなかから、
今回の企画展のためにセレクトされた作品は
バラエティに富んで素晴らしい展示でした。

P4160252.JPG
主に瀬戸でつくられたノベルティ作品が多いなか、

P4160302.JPG
名古屋の中部陶器さんの作品や

P4160296.JPG
名古屋の代表的な作品である
「二重盛り竜」も展示されていました。

田中庄子様のお話しでは、
今回の企画展では、
”オキュパイド”のことを知らない大勢の方に
作品を観ていただける機会になられたそうです。
多くの方に、オキュパイドのこと、
作品を通して、当時の人たちの想いを伝えることができ、
感謝されたいらっしゃいました。

P4160333.JPG
当館にとっても、
このような素晴らしい作品が
戦後の混乱期につくられていたこと
職人さんたちの優れた技や思いを知っていただき
嬉しく思います。
ありがとうございました。
posted by pottery at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展(他館)

2013年09月13日

魅惑の古代人形

愛知県瀬戸市末広商店街で毎年開催されるノベルティの企画展
今年は「魅惑の古代人形」
20130913B.jpg

20130913A.jpg
作品は、個人の方のコレクションです。

主催の瀬戸ノベルティ文化保存研究会さんでは、
来年用のカレンダーを制作中でした。
今年のカレンダーの表紙は、
フランスの画家、ルイ・イカールの人形です。
20130913.jpg

20130913C.jpg
イカールの絵を人形として再現したもの。
このクオリティの高さは、日本の誇りです。
posted by pottery at 18:10| Comment(0) | 企画展(他館)

2013年09月07日

「オールド大倉の世界展」と「中島玉吉」展

MX-2640FN_20130911_094453_001.jpg
岐阜県現代陶芸美術館(多治見市)にて、
9月7日より始まった「オールド大倉の世界展」へ出かけてきました。
大倉陶園の純白の白生地の美しさ、
フッ化水素により施された金蝕(エッチング)や
漆蒔による加飾技法の素晴らしさ等々、
オールド大倉の世界に魅了されました。
この企画展は11月24日まで開催されています。

20130907.jpg
午後からは、
土岐市美濃陶磁歴史館で開催中の
「土岐市における近代窯業の偉人U
中島玉吉 世界に挑んだ陶磁器ディーラー」の見学へ。
明治、大正に絵付けされた製品のほか、
博覧会に出品し、受賞した賞状やメダル、
当時の写真や資料などもしっかりのこさらえていて、
中島玉吉氏の人物像まで知ることができました。
この企画展は9月23日までです。
posted by pottery at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展(他館)

2013年06月03日

近代国際陶磁研究会講演会

近代国際陶磁研究会主催の講演会では、  
京都市美術館学芸員の中谷至宏氏より
「近代陶芸と「工房」−宮永東山窯の調査を通じて―」 
愛知県陶磁美術館主任学芸員の佐藤一信氏より
「清水家・諏訪家における調査報告」として、
近代窯業を牽引した京都の窯元についてのお話を
拝聴させていただきました。

20130602-b.jpg
講演会場のお隣のお部屋では、
「近代のやきもの展X」京都編が開催され、
明治、大正、昭和の逸品が展示されていました。
面相筆で描かれた細かい装飾に感嘆です!
posted by pottery at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展(他館)

2013年06月02日

愛知県陶磁器技能士会展

瀬戸蔵ミュージアムにて
愛知県陶磁器技能士会展が開催中です。
20130602.jpg

手ロクロ、原型、下絵付け、上絵付け、
会員の皆様、それぞれの
卓越した技術を鑑賞することができます。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展(他館)

2013年06月01日

愛知県陶磁美術館 開館35周年

愛知県陶磁資料館(旧名称)にて
開館35周年
「愛知県陶磁美術館」新名称記念式典が行われました。
20130601-N.jpg

新キャラクターと新愛称
20130601-T.jpg20130602-S.jpg

名称変更を記念して、
開館三五周年・新名称施行特別企画展
「−日本・中国・韓国―
 陶磁の名品、ここに集う」(7/28まで)の開催をはじめ、
イベントが盛り沢山開催されていました。

体験事業では、
画用紙にお絵かきをして、
20130601-1.jpg

白い壺(やきもの)に投影させると、
20130601-3.JPG

平面の絵が立体的に絵付けされる!
20130601-SS.jpg
20130601-S.jpg

この技術は、
12月に東京駅で映像を投影するショーが行われ
見物客が殺到したことでも話題になった
プロジェクションマッピングという技術。
大変おもしろい試みでした。

子どもも大人も大興奮で、
参加したみんなの絵が投影されるたびに、
「わ〜」っという歓声が上がっていました。
posted by pottery at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展(他館)

2012年09月26日

絵本展どうぶつだらけ

文化のみち橦木館 企画展
橦木館で楽しむ絵本の世界 その2
「どうぶつだれけ」が始まりました。
poster.jpg

和室のお部屋に絵本が展示されています。
doubutu.jpg
doubutu2.jpg
ほっとする空間です。

2階の洋室では、
nikai.jpg
当館所蔵のどうぶつたちを展示してもらっています。

dogcat2.jpg
写真のワンちゃんやネコちゃん、
鳥や牛のかわいいどうぶつたちが待っているので、
ぜひ、会いにいってあげてくださいね。

posted by pottery at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展(他館)

2011年12月15日

名古屋陶磁器会館名品展

20111215.jpg

「名古屋陶磁器会館名品展」が、
文化のみち橦木館にて開催しています。
会期:12月14日(水)〜25日(日)まで。

ホワイトハウス大統領官邸や
インドネシア大統領官邸に納められた
名古屋産のディナーウェアをご覧いただけます。
世界のトップに認められた日本の高い技術を
美しいデザインとともにお楽しみいただきたいと思います。
posted by pottery at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展(他館)

2011年06月12日

近代国際陶磁研究会

近代国際陶磁研究会主催の研究発表が行われました。
七宝について3人の先生が発表されました。
 
同時に、明治初期に名古屋で絵付けされた作品が展示されていました。
『磁胎七宝』
20110612.jpg
20110612a.jpg

『磁器上絵付け』
20110612b.jpg
20110612c.jpg

写真のように派手やかな色遣いは名古屋絵付けの特徴だそうです。
他ではこのような派手な色遣いのものはないとのこと。
華麗で精巧な絵付けに職人さんの魂が感じられます。
posted by pottery at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展(他館)

2010年02月13日

ジャパニーズ・デザインの挑戦ー産総研に残る試作とコレクションー」

瀬戸市の愛知県陶磁資料館で
開催中の企画展
「ジャパニーズ・デザインの挑戦
ー産総研に残る試作とコレクションー」
産総研(産業技術総合研究所 中部センター)が
所蔵する試作品と、デザインの参考に収集された
陶磁器作品180点を初めて紹介したものだそうです。

試作品・・・その高度な技術、
デザインの素晴らしさに感動しました

企画展として開催されなければ、
一般に公開されることはないものです。
3月28日まで開催とのことなので、
何度も足を運びたいと思います。

posted by pottery at 19:33| Comment(0) | 企画展(他館)

2010年01月23日

マイセン磁器と瀬戸ノベルティ

Doc100128_2

瀬戸市際センター主催
やきもの文化理解講座
第1回に参加させて頂きました。
講師の藤高康さんの知識の豊富さに驚きました。
「瀬戸ノベルティとヨーロッパ陶磁とのかかわり〜」
というテーマでしたので、
参加者の中には
「瀬戸のものと思いますが...」と、
所有のノベルティを持参された方もみえて...
とても和やかな雰囲気でした。

Sany0028

Sany0030

posted by pottery at 17:29| Comment(0) | 企画展(他館)