2008年10月02日

設計者 鷹栖一英

「登録有形文化財」答申の記事をご覧になり
会館の設計者 鷹栖一英氏のご息女様が
初めて会館を訪れてくださいました。

鷹栖一英氏は金沢の出身の方ですが、
名古屋高等工業学校をご卒業され、
結婚された時には東区の白壁に居を構えられたとのこと。
その後、橦木町、布池にお住いだったことをお聞きしまして、
業界の方々とも交流があったのではないかと想像しています。
そのあたりのドラマも探っていきたいです。

文化財に登録されたのを機に
建物や設計者の方のご紹介を充実させて
いきたいと思っていたところでしたので、
貴重なお話をお聞かせいただき感激しています。
しかも、なんと!うれしいことに
鷹栖先生の写真も提供してくださいました。
大切な資料として展示させていただきたいと思います。
02

posted by pottery at 15:16| Comment(0) | 文化財
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: