2016年02月03日

こども能楽教室+ひなまつり工作(2/28)

お雛様ワークショップ
第4週目の日曜日には、
当館”初”の試みとなります
「こども能楽教室+ひつまつり工作」を開催します。

こども能楽教室は、
次の世代へ日本で初めてユネスコの無形文化遺産に指定された
「能楽」を伝えるためボランティアで開催されている教室です。
0228こども能楽教室.JPG
当館では、
”名古屋絵付け”の上絵付け技法を残し伝えるため、
定期的に絵付け体験を開催していますが、
子どもたちに”伝えたい”という想いは同じことから、
能楽教室の活動のお手伝いができたらと思い
”初”の開催となりました。

会場となる当館2階の大ホールのステージに
老松の舞台を設置する準備も着々と進んでいます。
IMG_6392.JPG
写真(左)は、こども能楽教室主宰、
国登録有形文化財・筧家当主の筧さんです。
写真(右)は、
当館理事長であり、
愛知登文会副会長の佐地秀明です。
(*愛知登文会とは、
愛知県国登録有形文化財建造物所有者の会の略称)

ひなまつり工作の準備も
筧さんが進めてくださっています。
IMG_3078.JPG
写真はイメージです。

能楽教室は、日本文化でもっとも大切なこと、
まずは座ってご挨拶〜始まります。
この機会に、ぜひ、みんなで楽しく、
五人囃子の体験をしてみませんか。

能楽教室の様子は、筧さんのブログにご覧いただけます。
http://kakehi.blog.jp/archives/cat_50029535.html
2月28日(日)13時30分〜15時
参加費:1000円→無料になりました!
定員:30名様

参加方法:事前の予約が必要です。
予約方法:お電話またはe-mailにて先着順です。
【問合せ・ご予約先】
名古屋陶磁器会館
〒461-0025 名古屋市東区徳川一丁目10-3
電話052-935-7841
Email:pottery@nagoya-toujikikaikan.org

ご案内チラシをご覧くださいませ
posted by pottery at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173361651

この記事へのトラックバック