2015年09月23日

絵付け体験「小花を描いてみよう!」

名古屋絵付けの技を伝える体験会
第1回「小花を描いてみよう!」
10月24日(土)に開催します。
teacup2.jpg

戦後70年記念企画展
「オキュパイド・ジャパンにみる名古屋絵付け」の
(10月24日(土)〜11月6日(金)会期中の休館日なし)
関連イベントとして開催します。
チラシはこちら⇒pdfファイル
企画展のご紹介はこちらから⇒ブログ
ちなみに、
オキュパイド・ジャパンとは、占領下の日本という意味で、
戦後GHQにより占領されていた日本のことです。

皆さまに、このオキュパイド期(1947-1952年)によくみられる
「手描きの小花」を描いてもらいたいな〜と思い企画しました。
白素地は、アンティークな小さなカップソーサー、
ソーサーの直径が9.6pと、かなり小さめなのですが、
オキュパイド企画展と関連づけて、
アンティークなものに拘りました。

teacup.jpg
【体験の見本】
見本のように描いても、
小花を全体に散りばめても可愛いですし、
自由に“小花”を描くことを楽しんでいただけたらと思っています。
とにかく、楽しんでいただきたい!!

講師はなごや凸盛隊の
安藤栄子先生と杉山ひとみ先生です。

時間は10:30〜12:00と13:30〜15:00の2回
定員は各回10名、参加費は1,500円です。
ティーカップ&ソーサーは
ソーサーの直径が9.6pの小さなアンティークのものです。
完成は、焼成後になりますので、
後日、引き取りに来ていただくことになります。
(発送も承ります(別料金))

事前予約が必要ですので、
ご希望の方は、下記までご予約をお願いします!
【問合せ・予約先】
名古屋陶磁器会館 電話052-935-7841
メールアドレス:pottery@nagoya-toujikikaikan.org
(ご予約は、定員に達しましたら終了させていただきます。)
posted by pottery at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化庁補助事業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164273812

この記事へのトラックバック