2015年07月05日

絵付けてみしる(わくわくみしる)

「わくわくみしる」4つ目の企画の紹介です。

転写紙を使った絵付けの体験です。
P6091824.JPG

P6091822.JPG

P6091819.JPG

7.JPG
ソーサーの直径が、5.7pの
とっても小さなミニミニサイズのティーカップ&ソーサー
この白い磁器に転写紙を自由に貼って可愛く飾ります。

転写紙はいろいろありますよ。
1.JPG

転写紙は上絵付け用の顔料でプリントされたもの、
約800度の専用窯で焼成して焼き付けるのですが、
今回は、飾り用ということで、
焼成なしにお持ち帰りいただきます。
体験してそのままお持ち帰りできるのは嬉しいですよね?

濡らしたり、こすったりすると剥がれてしまいますが、
もし、剥がれてしまったら、
白いティーカップ&ソーサーも可愛いですが、
手持ちのシールを貼ってもらったり、
油性ペンで好きな絵を描いてもらってもOKです。
(油性ペンで描いた絵が失敗してしまったら、
ネイルリムーバーを使うと消えます。)

こちらの体験は予約不要です。
当日、随時受付を行っていますので、
お気軽に参加してください。
(お昼休憩があります)

会場:名古屋陶磁器会館2階大ホール
日時:8月1日(土)10:00〜12:00と13:00〜15:00
  *12:00〜13:00はお昼休憩です。
参加費・材料費:500円
対象:どなたでも
  *未就学児の方は保護者と一緒にご参加ください。
参加方法:当日随時受付

ご案内チラシ(pdf)はこちらからご覧になれます。
posted by pottery at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/149536307

この記事へのトラックバック