2015年09月30日

絵付け体験(歩こう!文化のみち)

「歩こう!文化のみち」11月3日(火・祝)
イベント一つ目の紹介です!!
絵付け体験(10:30〜13:30)
ワンポイント模様を描こう!
!cid_2DADF537-1F10-46DD-A77C-23C0C3F8C71F.jpg
体験の見本写真です。

小さなアンティークのトレイにワンポイントの模様や
”ありがとう”などメッセージを描いていただきます。
今回は、事前予約なしで、
気楽に、絵付けを楽しんでもらえたらと思います。
その時の気分を、作品に表現してみてください!

講師は、なごや凸盛隊のメンバー
安藤栄子先生・杉山ひとみ先生(一級陶磁器上絵付技能士)

●参加方法は、
予約は不要ですが、
お席がいっぱいの場合は、お待ちいただきます。
!cid_0CEAF4E3-E0BD-40AA-B13F-DE368D25765F.jpg
●参加費は、
700円(写真左)
1,000円(写真右、お花付き)の種類です。
材料には限りがございます。

●お渡しは、
焼成後になります。
後日、取りに来ていただくことになります。
(発送も承ります(別料金))

チラシ(pdfファイル)もご覧くださいませ。
posted by pottery at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2015年09月29日

「歩こう!文化のみち」イベントのご案内

「歩こう!文化のみち」11月3日(火・祝)
当館でのイベントのお知らせです。
チラシも出来上がりました!!
文化のみちイベントチラシ151005_2-001.jpg
チラシ(pdfファイル)よりご覧くださいませ。

今年のイベントは、
昨年以上に、さらに盛りだくさんになっています。
一つずつご紹介しますが、まずは全体のご紹介から。

◆絵付け体験(1階展示室)
 10時30分〜13時30分
 ワンポイントを描こう!小さなトレイに自由に手描き体験!!
◆輸出陶磁器の販売(1階ミュージアムショップ)
 9時30分〜16時
 当館秘蔵の限定品もたくさんご用意します!!
◆一日限定カフェ(2階大ホール)
 10時〜16時(注文休止タイムあり)
 南山のパティスリー・セトロワによるカフェ!!
◆一日限定ランチ(2階大ホール)
 11時30分〜13時30分
 イタリア料理シェフのプレートランチ!
◆二重唱コンサート(2階大ホール)
 14時30分〜15時15分(開場14時〜)
 美しい3人の女性によるコンサート!! 
◆JAZZコンサート(2階大ホール)
 16時00分〜16時45分
 サックスとギターによりJAZZコンサート!! 
◆建物ガイドツアー(館内外)
 11時30分〜、15時30分〜の2回
 旧応接室などの非公開スペースも公開!!
 <事前予約制>052-242-3262
posted by pottery at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2015年09月28日

ノリタケの絵付師・市ノ木慶治の足跡をたどって

当館では、今年度の取り組みとしまして
名古屋学院大学現代社会部の古池嘉和教授主催
「文化資源を活用した文化観光の在り方に関する研究会」に参加協力、
名古屋絵付けの第一人者である
故市ノ木慶治について調査研究しています。

本日は、当館にて第4回目の研究会でした。
IMG_5246.JPG

研究会の後には、現地視察に出かけました。
ギャラリー金山にて、
IMG_5250.JPG
特別にサインや裏印を見せていただきました。
無題.png

無題2.png

「ノリタケの絵付師・市ノ木慶治の足跡を辿って」
名古屋陶磁器会館にて、
11月14日(土)、15日(日)に、
市ノ木慶治サイン入り作品を展示いたします。

14日(土)13時30分〜15時には、
研究会の中間報告発表となる
トークセッションを開催します。

チラシも作成しますので、改めてご案内させていただきます。
posted by pottery at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2015年09月25日

講演会・トークセッション

オキュパイド・ジャパンと名古屋絵付けについて、
講演会・トークセッションを開催します。
10月31日(土)13時30分〜
名古屋陶磁器会館2階の大ホールにて。
kouen.jpg

戦後70年記念企画展
「オキュパイド・ジャパンにみる名古屋絵付け」の
(10月24日(土)〜11月6日(金)会期中の休館日なし)
関連イベントとして開催します。
チラシはこちら⇒pdfファイル
企画展のご紹介はこちらから⇒ブログ

オキュパイド・ジャパンとは、占領下の日本という意味です。
戦後の占領下の時代の輸出品には陶磁器に限らず
「Made in Japan」ではなく、
「Made in Occupied Japan」の文字が義務づけられました。
その時代の輸出陶磁器について研究されているお二人と
その時代に実際に絵付け業に携わっていらした職人さんより
お話しをしていただきます。

ご講演いただく講師の方々は、
吉原ゆう子氏
(中部大学院国際人間学研究科歴史・地理専攻(修士前期課程)修了予定)

1955年、日本陶磁器輸出組合入局以来60年以上
輸出陶磁器業界に携わる
近藤進氏
(現日本陶磁器産業振興協会参与・当会館評議員)

そして、1949年(オキュパイド期)より
50年以上絵付け職人として描き続けた
長谷川徳幸先生
(元絵付け職人・現チャイナペインティング講師)

参加費は無料です。
事前予約を必要としておりますが、
当日も受付いたします。
(お席の準備の都合上、事前にご連絡をいただけると助かります。)
参加をご希望の方は、下記までご連絡をお願いします。
【問合せ・予約先】
名古屋陶磁器会館 電話052-935-7841
メールアドレス:pottery@nagoya-toujikikaikan.org
posted by pottery at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化庁補助事業

2015年09月24日

絵付け実演「名古屋絵付け職人の技」

絵付け実演「名古屋絵付け職人の技」
10月31日(土)に開催します!
hasegawa.jpg

戦後70年記念企画展
「オキュパイド・ジャパンにみる名古屋絵付け」の
(10月24日(土)〜11月6日(金)会期中の休館日なし)
関連イベントとして開催します。
チラシはこちら⇒pdfファイル
企画展のご紹介はこちらから⇒ブログ

職人の技をご披露いただくのは、長谷川徳幸先生です。
先生は、昭和24年(オキュパイド期)より
絵付けのお仕事に携わり50年以上、
絵付け職人としてその道一筋、
平筆による油絵風の絵付けを描き続けてきました。

【長谷川先生の作品】
hasegawa_uma.jpg

hasegawa_plaha.jpg
現在は、チャイナペインティング講師として
技術の継承に尽力されています。

長谷川先生は、
当館HP「業界人のお話」第9回の語り部として登場いただいています。
「業界人のお話」のページへ⇒

ご見学に予約は必要ありません。
午前の部、11:00〜
午後の部、15:15〜の2回
それぞれ30分ずつ実演会を開催します。
ぜひ、この機会に職人の”本物の技”をご覧いただきたいと思います。

【問合せ】
名古屋陶磁器会館 電話052-935-7841
メールアドレス:pottery@nagoya-toujikikaikan.org
posted by pottery at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 技法

2015年09月23日

絵付け体験「小花を描いてみよう!」

名古屋絵付けの技を伝える体験会
第1回「小花を描いてみよう!」
10月24日(土)に開催します。
teacup2.jpg

戦後70年記念企画展
「オキュパイド・ジャパンにみる名古屋絵付け」の
(10月24日(土)〜11月6日(金)会期中の休館日なし)
関連イベントとして開催します。
チラシはこちら⇒pdfファイル
企画展のご紹介はこちらから⇒ブログ
ちなみに、
オキュパイド・ジャパンとは、占領下の日本という意味で、
戦後GHQにより占領されていた日本のことです。

皆さまに、このオキュパイド期(1947-1952年)によくみられる
「手描きの小花」を描いてもらいたいな〜と思い企画しました。
白素地は、アンティークな小さなカップソーサー、
ソーサーの直径が9.6pと、かなり小さめなのですが、
オキュパイド企画展と関連づけて、
アンティークなものに拘りました。

teacup.jpg
【体験の見本】
見本のように描いても、
小花を全体に散りばめても可愛いですし、
自由に“小花”を描くことを楽しんでいただけたらと思っています。
とにかく、楽しんでいただきたい!!

講師はなごや凸盛隊の
安藤栄子先生と杉山ひとみ先生です。

時間は10:30〜12:00と13:30〜15:00の2回
定員は各回10名、参加費は1,500円です。
ティーカップ&ソーサーは
ソーサーの直径が9.6pの小さなアンティークのものです。
完成は、焼成後になりますので、
後日、引き取りに来ていただくことになります。
(発送も承ります(別料金))

事前予約が必要ですので、
ご希望の方は、下記までご予約をお願いします!
【問合せ・予約先】
名古屋陶磁器会館 電話052-935-7841
メールアドレス:pottery@nagoya-toujikikaikan.org
(ご予約は、定員に達しましたら終了させていただきます。)
posted by pottery at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化庁補助事業

2015年09月22日

オキュパイド・ジャパンの企画展

戦後70年記念企画展
「オキュパイド・ジャパンにみる名古屋絵付け」
名古屋陶磁器会館にて開催します。
10月24日(土)〜11月6日(金)(会期中の休館日なし)
occupied1.jpg
チラシはこちら⇒pdfファイル

「オキュパイド・ジャパン」とは、「占領下の日本」という意味で、
戦後GHQにより占領された日本のことを示します。

当館には、裏に
「Made in Occupied Japan(占領下の日本製)」
と記された陶磁器が残されています。
bk1.jpg
bk2.jpg
占領下の時代(1947年〜1952年まで)の輸出品には
「Made in Japan」ではなく、
「Made in Occupied Japan」と記さなければ
輸出が許されなかった時代のものです。

物資不足、原料不足の時代でも、
海外に認められる美しい装飾を施し輸出をし、
戦後の日本復興に貢献していまいした。
その時代の職人さんたちの“名古屋絵付け”の技や
輸出に関わった先人たちの想いを
多くの方々にご紹介できればと思っています。

同時に、
戦時中、金属の代用品として製造された陶磁器製の“手榴弾”
缶詰の代わりに開発された“防衛食器”をご紹介します。
これらが名古屋で製造されたことは知られていません。
今では、戦争の記憶として貴重な資料となっています。
syu.jpg

関連イベントも開催します!!
◆絵付け体験「小花をえがいてみよ!」(10/24)
◆絵付け実演「職人の技」(10/31)
◆講演会・トークセッション(10/31)
occupied2.jpg
会期中は土・日・祝日も開館いたしますので、
ぜひ、ぜひ、お越しいただければ幸いです。
posted by pottery at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2015年09月16日

NHKドラマのロケ

当館2階の大ホールをロケに使用いただいた
NHKのドラマが放送されます!
FullSizeRender.jpg

放送90年ドラマ「経世済民の男」B松永安左ェ門
「鬼と呼ばれた男」主演:吉田鋼太郎
9月19日(土)夜9時〜10時、NHK総合です。

当館では、写真のようにセットされていました。
NHK.JPG
どのように映っているのか楽しみです!(^^)!
どんなシーンで使われているのでしょうか。
残念でしたが、主演の吉田鋼太郎さんは
いらっしゃっていませんでした。

「電力王」と呼ばれた松永安左ェ門の
お話しも興味深いですし、
ぜひ、ドラマをご覧ください。
posted by pottery at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2015年09月10日

文化のみち・橦木館の展示替え

「文化のみち・橦木館」洋館2階の展示コーナー
こちらには、当館の所蔵品を展示しています。

先日、一年振りの展示替えをしました。
前回はオリエンタルチックな珍しいデザインの作品でした。
今回はロマンス転写と呼ばれる洋風柄のセットです。
image.jpg

ご覧いただきたい作品が沢山ありますので、
今後はもう少し短いスパンで
展示替えをしたいと思います(*^_^*)

「文化のみち・橦木館」は、
名古屋市指定文化財でもありますので、
建物やお庭の雰囲気をお楽しみいただけます。
合わせて、
洋館2階の展示もお楽しみくださいませ(*^_^*)
posted by pottery at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化のみち

2015年09月09日

金城学院大学生の絵付け体験会

金城学院大学の学生さんたちが
授業の一環として、見学と
上絵付けの体験に来てくれました。
P9093396.JPG

皆さま、初めてのご来館でしたので、
1階〜3階まで、建物の見学もしていただきました。
P9093378.JPG
展示室の見学中

講師は、なごや凸盛隊の安藤先生、杉山先生です。
P9093384.JPG
実演の様子です。
FullSizeRender.jpg
みんな、真剣な表情、
とても丁寧に描いています。

P9093406.JPG
どの子の作品もステキハート
描きたいモチーフも考えてきてくれたそうで、
「楽しかった(*^_^*)」って感想をもらえて嬉しいです。
posted by pottery at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵付け体験