2015年04月30日

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」

映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」が
5月1日の金曜ロードSHOWで放送されます。
当館2階大ホール でもロケが行われた映画です!(^^)!

机やソファや細かい小道具などなど、
4トントラック数台分の
引っ越し荷物がどんどん運び込まれて、
「少年冒険ブック」出版社の編集室が
作り込まれていました。
2V1I5042.JPG

写真の応接セットで、
主役の吉岡秀隆さんと
編集者役の大森南朋さんが
会話を交わすシーンに注目してください(*^^*)

すっかり様変わりしていて、
よく知っている人でも、
気づいてもらえないかも?です。
このお部屋のトレードマーク的な
レトロな照明器具も取り外してしまったので。

IMG_2628.JPG
ロケの時にご紹介してもらった新聞記事です。
posted by pottery at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2015年04月29日

愛知商業高校ユネスコクラブプロデュースイベント

お隣の愛知商業高校、
ユネスコクラブの生徒さんたちが、
自分たちでプロデュースしたイベントの
チラシを持ってきてくれました!
image.jpg

ユネスコクラブで取り組んでいる
”フェアトレード”を知ってもらうためのイベント
『銭湯×フェアトレード×女子高生
〜地域に広げる!エシカルライフスタイル〜』
11018127_478880168930744_5543842011642862880_n.jpg
5月4日(月・祝)13:30〜平田温泉にて
女性限定の贅沢企画!!
メインイベントのトークショーに、
フェアトレード・アイスの試食、
ハーブティーも飲めて、
ハーブの足湯で癒される
という充実した内容です。

ご予約・お問合せは、
会場となる平田温泉さんまで。
電話:052-931-4009
posted by pottery at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化のみち

2015年04月27日

日本ポーセリン協会様の企画

4月26日(日)は、
日本ポーセリン協会様の企画で
名古屋絵付け伝統技法
「コラレン」(ガラス盛り)に触れていただきました。

P4261313.JPG
【日本ポーセリン協会会長の井谷善恵先生のお話】

井谷先生は「コラレン」研究の第一人者で、
世界で初めてのコラレンの本
『甦る白瑠璃コラレン 幻のオールド・ノリタケ』の著者です。
井谷先生が「コラレン」を研究発表されたことで、
この素晴らしい技法が注目されるようになりました。

名古屋絵付けでは、「ガラス盛り」と呼び、
細々と、ほとんど知られることなく、
このガラスビーズを使った技が継承されてきました。
現在は、現役の職人さんもおひとりとなり、
当館では、技の継承活動に取り組んでいます。

【高木はるゑ先生の技術実演とお話し】
P4261356.JPG
高木先生は、名古屋絵付け唯一の現役職人さんです。

【みんなで作ろう!ガラスビーズの世界】
P4261445.JPG
P4261415.JPG
講師はなごや凸盛隊として活躍中の
安藤栄子先生と杉山ひとみ先生(一級陶磁器上絵付技能士)です。

P4261498.JPG
皆さまの作品です。(焼成前)
焼成後は、もっと鮮やかに発色すると思います。

日本ポーセリン協会様のご厚意により、
一般の方も参加することができ、
ひとりでも多くの方に「ガラス盛り」の技を
知っていただくことができました。
皆さま、美しい絵付け、伝統の技に大変関心のある方々、
技に触れることに大きな喜びを感じてくださっていました。

「ガラス盛り」の実演も体験も、
手探り状態で実施してきましたので、
上手く皆さまにお伝えすることができるか、
いつも不安でいました。
本日は、充実した素敵な一日となり、
参加くださった皆さまに感謝しています。
また、皆さまにお会いできる日を楽しみにしています。
posted by pottery at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋絵付け

2015年04月24日

プリント転写紙貼り絵付け体験

陶芸家の先生と
その生徒さんたちのグループで
転写貼り絵付け体験を楽しまれました。

同じ柄の転写紙を使って、
皆さまがこんなに楽しい模様を創作されました。
1.jpg

3.jpg

5.jpg

2.jpg

6.jpg
お揃いな感じでいながら、
オリジナルデザインというところがいいですね。

先生は、
全面貼り+裏面まで折り返して貼るという、
とても丁寧な作品をつくられていました。
流石です!(^^)!

絵付け体験は随時受け付けています。
ご興味のある方は、
HPの体験のページをご覧くださいませ。
http://nagoya-toujikikaikan.org/kyositu/kyositu_taiken.html
posted by pottery at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 転写体験

2015年04月14日

コラレン(ガラス盛り)体験会のお知らせ

4月26日(日)の(日本ポーセリン協会主催)
凸盛りとコラレン(ガラス盛)の実演&体験会、
定員に余裕がありますので、
体験会の詳細をお知らせします。
午前の実演についてはこちらのブログへ

午後の体験(コラレン作品制作)の講師は、
名古屋絵付けの技の継承活動チーム
『なごや凸盛隊』メンバーであり、
一級陶磁器上絵付技能士の
安藤栄子先生と杉山ひとみ先生です。
只今、当日のための見本を制作くださっています。

写真は、見本のイメージになります。
11117577_695224647254455_258288947_n.jpg
【安藤先生の作品】

11079114_695224627254457_337484031_n.jpg
【杉山先生の作品】

16pの白いお皿に、
細い輪郭線(黄盛り)を描き、
5色の盛絵の具(台白)で絵を描きます。
白、黄色、ブルー、グリーン、ピンクの5色を使用します。

小さなお子さまでも楽しめる体験会
「キラキラ絵付け体験」との違いは、
黄盛りを使用することです。
黄盛り用には、写真のような先金を使った
体験用の特別な道具を
先生たちが考案、ご用意くださいました。
11125806_695224633921123_995948620_n.jpg
より本格的な体験内容となっています。
皆さまのご参加をお待ちします。

午前の実演のみご覧になりたい方の参加費は700円、
午後の体験(作品制作)と合わせての
参加費は4,000円となります。
(材料費込です。)

主催は、日本ポーセリン協会になりますが、
当館でも申し込みを受付けますので、
ご興味のある方は、当館へご連絡ください。
電話:052−935−7841
E-mail:pottery@nagoya-toujikikaikan.org
posted by pottery at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 技法

2015年04月09日

「春の遠足のお誘い」(日本ポーセリン協会)

日本ポーセリン協会(JPS)さん企画の
「春の遠足のお誘い」のご案内です!!

4月26日(日)、名古屋陶磁器会館にて、
『高木はるゑ先生の技術実演とお話し』と
『ビーズを使ったコラレン作品の制作』を開催します!!

陶磁器上絵付け『凸盛り』『コラレン(ガラス盛)』の
実演&作品制作になります。
11140399_905779562795322_4874119524029355125_n.jpg
【写真:高木先生による凸盛り】

名古屋の伝統的絵付けの『技』を、
多くの方に実際にみて、
知っていただける素晴らしい企画です。
11007747_905779622795316_1064775983145990607_n.jpg
【写真:高木はるゑ先生】

ご関心のある方は、JPSのHP(http://japan-porcelain.com/
「春の遠足のお誘い」をご確認のうえ、お申込みくださいませ!(^^)!
午前の実演のみご覧になりたい方の参加費は700円、
午後の体験(作品制作)と合わせての
参加費は4,000円となります。
(材料費込です。)
(午後の体験については、こちらのブログへ。)
名古屋陶磁器会館にて、
皆さまのお越しをお待ちしています!(^^)!

高木はるゑ先生については、
当館HP「業界人のお話」第34回をご覧くださいませ。6-b32ea-thumbnail2.jpg
【写真:高木先生の二重盛り(ガラス盛り)竜】

参加申込は、当館でも受付します。
電話:052−935−7841
E-mail:pottery@nagoya-toujikikaikan.org
posted by pottery at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 技法

2015年04月03日

業界人のお話第34回を更新しました。

「業界人のお話」第34回は、
凸盛り職人の高木はるゑさんです。
名古屋で唯一の現役職人さんです。

先生には、この2年間、
職人の技を伝える
「技の伝承塾」「技の創造塾」の講師をお願いし、
先生の「技」をご伝授いただきました。
(その前の年にも、特別講座を開催しています。)
IMG_8647-thumbnail2.jpg
【「技の創造塾」の様子】
その活動は、マスコミにも取り上げられました。

10-thumbnail2.jpg

P3011030-thumbnail2.jpg
中日新聞やNHK名古屋局「ほっとイブニング」にて
ご紹介いただいたことによって、
地域のたくさんの方に
名古屋絵付けのことを知っていただき、
継承活動をご支援いただくことができました。

FullSizeRender-thumbnail2.jpg
日本経済新聞に取り上げられたことで、
「凸盛り」が全国に知られることになりました。

6-b32ea-thumbnail2.jpg
画:高木はるゑ先生

先生には、まだまだ、
たくさんのことを教えていただきたいですし、
お元気でお仕事を続けていただきたいと願っています。
名古屋絵付けの代表技法である
「凸盛り」「ガラス盛り」の魅力を
もっともっと多くの人にお伝えしたいです。

「業界人のお話」第34回
posted by pottery at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界人のお話