2014年02月28日

「伝承塾」凸盛り技法の紹介

2月24日から始まった「伝承塾」作品展
多くのお客様にご来館いただきまして、ありがとうございます。

1.jpg
皆さま、一点一点、真剣に鑑賞してくださって嬉しく思います。

2.JPG
「伝承塾」で学んだ「凸盛り」技法について、
パネルてご紹介させていただいています。
パネルの下には、
「凸盛り」の道具である
ふのり、台白、カッパなどを展示しています。

3.JPG
皆さま、
「生クリームでデコレーションするみたいね〜」と、
すぐにご理解くださいます。

そして、
「でこ盛り」とは、「デコレーションの”でこ”?」と聞かれますが、
「凸凹の”でこ”ですよ〜」とお答えすると、
皆さま、なるほど〜と納得してくださいます。

4.jpg
写真でも、お皿の表面に凸っと、
模様が盛り上がっているのがお分かりいただけますか?

3月9日(日)まで、休館日なしに開催していますので、
実際の作品を見ていただけると嬉しいです。

「伝承塾」作品展については、
”なごや凸盛隊”のブログで詳しく紹介していますので、
ぜひ、ぜひ、お読みくださいませ。
http://ameblo.jp/nagoya-decomoritai/
posted by pottery at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

アメリカ人の友人から贈られたもの

IMG_0005.jpg
本日、企画展のお手伝いに来てくださった
尾形さん(当館理事、元タイルの商社マン(写真奥))から
お話をお伺いしました。

IMG_0002.jpg
【ロックウェルの絵画】
この絵をもとにした飾り皿に纏わるエピソードです。

尾形さんが1969年〜1973年まで、
シカゴとニューヨークに駐在していたとき、
親交が深かったアメリカ人の友人から、
お別れの記念に、”アメリカみやげ”として贈られたのが
ロックウェルの飾り皿2枚だったそうです。

友人からは、
「アメリカを代表する画家の絵なので、
アメリカ生活の思い出に...」と。
今でも、大切にご自宅に飾られているそうです。

IMG_0001.jpg
尾形さんは、お皿の裏に、
「GORHAM」USAとなっていたので、
そのお皿はずっとアメリカ製だと思っていたそうです。
今回の企画展で初めて、
実は、それらが地元の名古屋から輸出された
”日本でつくられたモノ”と知って驚きました!!と、
当時の思い出とともに語ってくださいました。

IMG_0033.JPG
この本の130ページに載っている
IMG_0032.JPG
1972年の限定商品
『Young Love Four Seasons』
このシリーズの夏と秋の2枚だそうです。
posted by pottery at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2014年02月27日

加藤工芸ー商品台帳

20140226b.jpg
加藤工芸の加藤勇夫会長さまが、
当時の商品台帳を見せてくださいました。

20140226a.jpg
【商品台帳「4つの自由」】

IMG_0096.jpg
IMG_0097.jpg
IMG_0098.jpg
IMG_0103.jpg
【加藤工芸製「4つの自由」】

「4つの自由」とは、
国連憲章4つの自由である「言論の自由」「生きる権利」「信仰」「平和」を描いたものである。
これは第二次世界大戦の時、アメリカ財務省より戦時公債の宣伝用ポスターが依頼されてそれのために描いた絵のことである。この4点の原画の巡回展がアメリカの16都市で開催され122万2千人もの人々の目に触れ、その結果、1億3299万ドルに相当する債権が売れた。
(加藤工芸のノーマン・ロックウェルの商品カタログより)
posted by pottery at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2014年02月26日

加藤工芸会長にお聞きしました。

IMG_0222.JPG
ノーマン・ロックウェルの人形について
加藤工芸の加藤勇夫会長にお聞きしました。

加藤工芸の製品の数々
IMG_0210.JPG
『ステキな16歳』

IMG_0197.JPG
『ダンスパーティの帰り』など。

加藤工芸さんの製品ではないけれど、
よく売れていたという製品
IMG_0226.JPG
『結婚証明書』は、結婚の記念として...

IMG_0228.JPG
『お医者さんとお人形』は、
病院の診察室に飾られたのでしょうか。

IMG_0233.JPG
裏をみれば、題名や限定数などがわかります。

posted by pottery at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2014年02月25日

原型師・林幹雄先生

元瀬栄陶器の原型師であり、彫刻家、
日展参与の林幹雄先生がご来館くださいました。

IMG_0097.JPG
先生が原型を制作されたお人形の前で記念撮影。

IMG_0101.JPG

IMG_0100.JPG

IMG_0106.JPG
このタイヤの跡はどのようにつけるの?

aaa.jpg
この缶のぶつぶつのリアルな感じは?
という質問に、
「いろんな道具があるから、どんな表現もできるんだよ。」
と笑っていらっしゃいました。

IMG_0105.JPG
足元のかぼちゃは、
「焼成した時に倒れないように、支えの役割をさせているんだよ。」
など、貴重な裏話を教えてくださいました。
現在83歳になられますが、
いつまでもお元気で作品を創り続けて欲しいと思います。
ご来館ありがとうございました。

先生は、この作品がここに残っていることに驚かれていました。
ロックウェルの作品は、すべて輸出用につくられていたこと、
すでに廃業してしまった会社がほとんどであることから、
もう現物を見ることはないだろう...そのように思われていたからです。

作品を収集し、貴重なコレクションを公開してくださった
森公作様に改めて感謝申し上げます。
これらの作品は、人形を製作した瀬戸、お皿を製作した美濃、
名古屋の商社にとって、宝物なのです。
原型師さんをはじめとして、多くの人が関わって輸出されていました。
ひとつひとつの作品に、それぞれの物語があります。
作品をとおして、
日本の高い技術力、職人たちの作品に対する想いを
感じとっていただければ幸いです。
posted by pottery at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2014年02月24日

「伝承塾」作品展〜春のよろこび〜始まりました。

本日より、
「伝承塾」作品展〜春のよろこび〜始まりました。

IMG_0135.JPG

IMG_0144.JPG
展示室の正面の展示は、
「凸盛り」上絵付け技法による
華やかなひな壇飾りです!

IMG_0153.JPG

IMG_0146.JPG
色鮮やかなひな壇飾りの裏側は、
美しい白生地による壇飾りです!

IMG_0133.JPG
今日は、かわいらしい小学生の子どもたちも
見学に来てくれました。

20140224-1.jpg
なごや凸盛隊による説明を
とても興味を持って聞き入ってくださいました。

3月9日まで開催していますので、
ぜひ、ご来館くださいませ。

posted by pottery at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

「ノーマン・ロックウェルの世界」始まりました。

20140224nn.jpg
里帰りした珠玉の陶磁器
「ノーマン・ロックウェルの世界」
本日より始まりました。(3月9日まで。)

20140224m.jpg
この企画展の作品をお貸しくださいました
コレクターの森公作氏もお出でくださいました。

20140224s.jpg
東海テレビ「スーパーニュース」の取材の様子です。
本日(2月24日)の17:30頃の放送予定でしたが、
明日以降に延期になりました。
放送日はまたお知らせいたしますので、
ぜひ、ご覧くださいませ。
posted by pottery at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2014年02月21日

「技の伝承塾」作品展〜春のよろこび〜開催します。

20140221s.bmp
当館では、今年度の取り組みとして、
「名古屋絵付け」の代表技法のひとつ
「凸盛り(でこもり)」技法を継承するために、
「技の伝承塾」を開催してまいりました。

ひとりでも多くの方に、「名古屋絵付け」のこと、
「凸盛り」技法のことを知っていただきたく、
「技の伝承塾」受講生による成果報告をさせていただきます。

20140221r.jpg
本日は、展示作業の最終日です。
陶磁器会館らしく、やきもので「ひな檀飾り」を試みました!

20140221l.jpg
最後に照明の位置を確認して終了です。
本当に、たくさんの方にご協力いただき、
展示準備を無事に終えることができました。
ありがとうございました。

20140221o.jpg
皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

展示は、2月24日(月)〜3月9日(日)
会期中は休館日はありません。
下記より、チラシ(pdfファイル)をご覧いただけます。
「技の伝承塾」作品展〜春のよろこび〜
posted by pottery at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 企画展

2014年02月19日

「ノーマン・ロックウェルの世界」準備中です。

2月24日(月)から始まる企画展
「ノーマン・ロックウェルの世界」の準備中です!
本日は、2階のホールにガラスケースを搬入しました。

IMG_0037.JPG
こんなに愛らしいお人形たち、およそ250点、

IMG_0042.jpg
絵皿およそ80点など、展示します。

IMG_0027.JPG
ユーモアたっぷりで、ほのぼのとした気持ちになります。

IMG_0029.JPG
日本の職人技を実際にご覧いただければ嬉しく思います。

20140219.jpg
高さ50p以上もある大きな人形もあります!
皆さまのお越しをお待ちしております。
(3月9日(日)まで。会期中は休館日はありません。)

下記より、チラシ(pdfファイル)をご覧いただけます。
「ノーマン・ロックウェルの世界」
posted by pottery at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2014年02月13日

留学生さんたちの転写体験

20140213.JPG
今年も、
同じ東区にある外語学院アドバンスアカデミーの
留学生の皆さまが体験学習に来てくれました。

20140213a.jpg
完成した作品を前に記念撮影です。
午前の部と

20149213e.jpg
午後の部

20140213b.jpg
お皿の裏に書いたサインは、
皆さん、日本で習った「カタカナ」です。

20140213c.jpg
体験学習が終わった後は、
展示室の見学です!
興味津々にいっぱい記念写真を撮って、
いっぱい楽しんでくれました。
また、みんなで遊びに来てね。
posted by pottery at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 転写体験

2014年02月09日

湯川潮音さんコンサート

20140209.jpg
2階のホールにて
湯川潮音さんのコンサートが開催されました。
美しい天使の歌声でした。

今回の全国ライブツアー、
湯川潮音『濡れない音符ツアー2014 11 years 11 places』は、
潮音さん自らが全国の趣ある会場を選び抜いて企画したというもの。

各地の美術館や教会、お菓子屋さんなども会場に選ばれています。
名古屋では、当館を選んでいただいて、とても光栄に思います。

会場は、狭いので80名のお客様、定員いっぱいです。
とても近く(目の前)で潮音さんの歌を聴くことができ、
みなさん感激されていらっしゃいました。

通常は、土・日・祝日が休館日ですので、
初めて来館された方がほとんどのようでした。
この建物のことを知っていただく機会にもなって、
建物や陶磁器にご興味のある方もいらっしゃって、
嬉しく思います。
皆さま、ありがとうございました。
posted by pottery at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2014年02月06日

「伝承塾」作品制作

20140207a.jpg
「伝承塾」の作品展に向けて
作品制作に取り組みました。

20140207b.jpg
「イッチン」を使って、
根気よく、模様をつけています。

20140207.jpg
素早く作業を進めないと、
先金の小さな穴に、
絵具が乾いて詰まってしまうので大変です。

IMG_0653.jpg
この作品は、色盛りにガラス盛りも施され、
とても美しい作品です。
そのほかにも、見ごたえのある作品が揃っています。
「伝承塾」作品展〜春のよろこび〜
2月24(月)〜3月9日(日)まで、
皆さまのご来館をお待ちしております。

posted by pottery at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化庁補助事業

2014年02月04日

文化のみち雛巡りスタンプラリー

2月8日(土)〜3月16日(日)
文化のみち
雛巡りスタンプラリーを開催します。
hinameguri.jpg
チラシの内容は、
下記よりご覧いただけます。
http://nagoya-toujikikaikan.org/event/hinameguri-chirashi.pdf

文化のみち内にある8つの施設
名古屋城、名古屋市市政資料館
文化のみち橦木館文化のみち二葉館
徳川園徳川美術館、蓬左文庫
名古屋陶磁器会館(当館)を巡ると、
雛巡りのスタンプが完成します。
雛スタンプ.jpg
さらに、
4つ以上の施設のスタンプを集めると
先着700名様に記念品をプレゼントします。

休館日などは、各施設によって異なりますので、
ご了承くださいませ。

雛巡りスタンプラリー会期中の
当館の休館日は、土・日・祝日となります。
ただし、
3/1(土),2(日),8(土),9(日)は開館します。
ですので、
当館のスタートは、2月10日(月)からです!
雛めぐりスタンプ陶磁噐会館.jpg
ちなみに、
当館のスタンプは、犬筥です。
左の端にスタンプしてくださいね。

スタンプ台紙は、
各施設のほか、観光案内所でも配布しています。
または、
下記よりダウンロードしていただくことができます。
雛巡りスタンプラリーの台紙(pdfファイル)
サイズはA3用紙用です。

文化のみち雛巡りスタンプラリーの主催は、
名古屋文化遺産活用実行委員会です。
問合せ先は、徳川美術館(052)935-6262まで。
posted by pottery at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化庁補助事業