2014年01月30日

中部経済新聞

20140129.jpg
中部経済新聞社のコラム
「なごや スポット」のコーナーで
当館の展示室のことをご紹介いただきました。
(1月29日付です。)
posted by pottery at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2014年01月29日

ノーマン・ロックウェルの世界

normanA.jpg
当館2階のホールにて
里帰りした珠玉の陶磁器
「ノーマン・ロックウェルの世界」展を開催します。
2月24日(月)〜3月9日(日)
(会期中は休館日はなしです。)

アメリカの人気画家
ノーマン・ロックウェルの絵画を
3Dに忠実に再現した陶磁器製の人形は、
瀬戸市(愛知県)で作られ、
名古屋の商社を経由して輸出されました。
IMG_1133.jpg
IMG_1134.jpg

本企画展では、およそ300点展示する予定です。
(公財)日本陶磁器意匠センターの記録によりますと、
意匠登録数は333件とありますので、
そのほとんどをご覧いただけることになります。

展示作品は、森公作氏が
愛情をもってコレクションされたものです。
森氏のご厚意により、
このたび、開催する運びとなりました。

同期間中、1階展示室では、
「技の伝承塾」作品展〜春のよろこび〜
名古屋絵付けの代表技法
凸盛り(イッチン盛り)の紹介をします。

下記より、チラシ(pdfファイル)をご覧いただけます。
「ノーマン・ロックウェルの世界」
「技の伝承塾」作品展〜春のよろこび〜
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2014年01月28日

高年大学さまご見学

名古屋高年大学鯱城学園
広報研究クラブの方々がご見学くださいました。

展示室が狭いので、
すぐ近くのUFJ貨幣資料館さんの見学組と
2グループに分かれてご見学いただきました。

20140128a.jpg
ガイドボランティアさんより、
いつもの熱のこもった解説!

本日は、同じ展示室内で
上絵付け教室が開催されていまして、
IMG_0917.JPG
絵付け教室の生徒さんも、
作品解説をしてくださっていました。

20140128.jpg
いつも快くご協力くださる皆さまに感謝しています。
ありがとうございます。
posted by pottery at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2014年01月25日

ヘリテージマネージャー養成講座

IMG_0904.JPG
あいちヘリテージマネージャー養成講座が開催されました。

前半は、スライドによる当館についての解説です。
文化財は、建物に纏わる歴史的背景が重要です。

IMG_0907.JPG
後半は、2班に分かれて、
館内外をご見学いただきました。

2階と3階、外観については、
当館3階に事務所を構える
Liv設計工房の川口さんがガイドしてくださいました。
川口さんは、当館に入居されて数十年...
愛情溢れる名ガイドですよ。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2014年01月24日

中学一年生の転写体験

IMG_0846.JPG
お隣の区の中学一年生の生徒さんたちが、
見学と絵付け体験に来てくれました。

IMG_0853.JPG
最初は、
筆を使って、好きな絵を描こうかな〜?
って悩んでいたけれど、
転写紙を貼ってみることになりました。

IMG_0875.JPG
転写紙を使うと、簡単に絵付けができてしまうので...
IMG_0876.JPG
お皿の裏にも、いっぱい貼っています。
男の子のサインは大胆で、
女の子のサインは可愛らしい...

IMG_0883.JPG
マグカップにもきれいに貼らました。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 転写体験

2014年01月21日

技の伝承塾ー第3回講座終わりました

「技の伝承塾」第3回(今年度最終回)を開催しました。
20140120.jpg

20140120a.jpg
絵具の溶き加減を先生にチェックいただいているところ。
講師の高木先生が仰っていました。
「職人修行時代には、
ひたすら、絵具を溶くだけの仕事が5年、
筆を持つのは、絵具が一人前に溶けるようになってから!」
と教えてくださったとおり、
絵具の準備がとても難しいのです。
顔料が何グラムに対して、お水は何リットルのように、
決まっていれば、簡単なのですが、
絵具は、その日の湿度、気温などに左右され、
長年の経験を必要とするものなんです。
「職人の勘」というのでしょうか。
職人さんは、肌で覚えているものですね。

20140120b.jpg
受講生の皆さま、本当に真剣に
職人「技」の習得に取り組んでくださいました。

20140120c.jpg
今回の講座内容は、来月の作品展に向けての作品制作です。

densho.jpg
2月24日(月)〜3月9日(日)の14日間
「技の伝承塾」作品展を開催します。
会期中は休館日はなしです。
名古屋絵付けの代表技法
凸盛り(でこもり)の作品を
この機会にご覧いただければ幸いです。

チラシもご覧ください。
「技の伝承塾」作品展〜春のよろこび〜

posted by pottery at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化庁補助事業

2014年01月17日

凸盛り絵付け体験のご案内

IMG_1359.jpg
3月2日(日)
「凸盛り(でこもり)絵付け体験」を開催します!

名古屋絵付けの代表技法
「凸盛り」の一般の方向けの体験は、
当館での初の試み!

「凸盛り」絵付け技法とは、
ケーキに生クリームを絞り出してデコレーションするように
陶磁器用の絵具を絞り出して模様を描く伝統技!

今回は、
お雛様の季節にちなんで、
taiken-1.jpg
お雛様とお内裏様の絵柄の転写紙で絵付けた角皿、
または、
真っ白い角皿に自由に模様を描いていただきます。

IMG_1379.jpg
体験の完成見本です。
IMG_1378.jpg
模様がデコっとしていて、とっても可愛いですよ。

講師は、なごや凸盛隊の
安藤栄子、杉山ひとみ(一級陶磁器上絵付技能士)のおふたり。

参加費は、おひとり様 1,000円で、
9.2cm角の四角いお皿を2枚ご用意しています。
ただし、お雛様とお内裏様の模様のお皿は、
数に限りがありますので、
おひとり様一枚までお願いしたいと思います。

時間は、11:00〜12:30と14:00〜15:30の2回
定員は、各回10名様
作品は、焼成してからの完成となりますので、
お渡しは、3月10日以降となります。
(桃の節句が過ぎてしまい、ごめんなさい。)

体験は事前のご予約が必要です。
ご予約は、
2月3日(月)10時より先着順です。
(定員になり次第終了させていただきます。)

定員になりましたので、募集は締め切りいたしました。
皆さま、ご予約ありがとうございました。

お問い合わせ・ご予約は、
電話(052)935-7841 または、
FAX(052)935-9592 または、
pottery@nagoya-toujikikaikan.orgまで。
チラシもご覧くださいませ。
「技の伝承塾」作品展〜春のよろこび〜
posted by pottery at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2014年01月16日

アイシングクッキー作り体験

IMG_0131.JPG
3月1日(土)
アイシングクッキー作り体験を開催します。

写真はクリスマスの季節に開催したときのもの。
今回は、
お雛様の季節にあわせて、
お花型などのクッキーで
アイシングに挑戦していただきます!

講師は、古澤幸子先生
フランス留学の経験もあるパティシエ
トライデント専門学校でお菓子教室の講師をされています。

参加費は、大人800円、おこさま(中学生以下)500円、

時間は、11:00〜12:30と14:00〜15:30の2回
定員は、各回10名様

体験は事前のご予約が必要です。
ご予約は、
2月3日(月)10時より先着順です。
(定員になり次第終了させていただきます。)

お問い合わせ・ご予約は、
電話(052)935-7841 または、
FAX(052)935-9592 または、
pottery@nagoya-toujikikaikan.orgまで。
チラシもご覧くださいませ。
「技の伝承塾」作品展〜春のよろこび〜
posted by pottery at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント