2013年03月25日

鷹巣一英氏の写真

名古屋陶磁器会館の設計者・鷹巣一英氏の写真です。
20130324.jpg

あいちトリエンナーレの方が
今回のプレイベントの調査中に見つけたんだそうです!

鷹巣一英氏は名古屋高等工業学校
(現名古屋工業大学)の教授時代の写真のようです。
鷹巣氏の資料は少なくて、
設計された建物は陶磁器会館が現存するのみ。
貴重な写真です。
posted by pottery at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2013年03月24日

オープンアーキテクチャープレイベント

3月23日の土曜日に、
あいちトリエンナーレ主催の
オープンアーキテクチャー・プレイベントが開催されました!
20130323a.jpg
[トリエンナーレさんが作成した陶磁器会館紹介資料]

打ち合わせを何度も重ねて当日を迎えましたが...
反省点もいっぱいありましたので、
今後につなげていきたいなと思います。
対話型のガイドと
空間をゆっくり楽しいんでいただくことを
心掛けていきたいと思います。

IMG_0331.JPG
見学後は、
2階のホールで、コーヒーを飲みながら
渋ビル(渋いビル)研究会さんの発表と
プレイベントの意見交換会でした。
posted by pottery at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2013年03月10日

岡井隆のふるさとを詠む

文化のみち・二葉館で開催中の「岡井隆の世界」
関連企画で岡井氏の母校などをめぐる吟行歌会が9日に開催されました。

歌人・岡井隆氏はここ文化のみち(名古屋市東区主税町)のご出身、
お父様は日本陶器(現ノリタケ)の技術者でいらした
陶磁器にゆかりのある方ということで
陶磁器会館も吟行ルートに入れてもらいました。
20130316.jpg

2013年03月09日

愛知登文会・見学講習

愛知登文会主催で、3月8日に
観光ボランティアガイドの方を対象とした見学講習を開催しました。

今回の会場は、
名古屋市東区(徳川園の北)にある
日本福音ルーテル復活教会です。
建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計です。
20130308教会.jpg
昨年4月に登録有形文化財に登録されました。

戸田牧師さまからは教会のエピソードを、
瀬口先生(名古屋市立大学名誉教授)からは建築のお話をお伺いしました。

201303082.jpg
船をイメージした厳かな会堂です。

こちらの教会はアットホームで温かい教会です。
市民に広く開かれていて
毎年、春と秋にはギターコンサートが開催されているそうです。
このような素敵な空間で演奏を楽しむことができるのですから、
贅沢なひと時になることでしょう。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化財