2013年02月20日

朝日新聞に掲載されました。

2月20日の朝日新聞に
名古屋陶磁器会館の紹介記事が掲載されました。

20130220b.jpg
「東海再発見2013」
輸出の拠点往時しのぶ
大きな展示室の写真とともに
名古屋陶磁の歴史をご紹介頂きました!
posted by pottery at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2013年02月15日

2月のテーブルコーディネート教室

今月のテーマは、花見の宴(桜の花)
日本の美しい文化を感じます。
20130215a.jpg

もう一つのお題は、
「自分の得意なイメージを選択し、個性のあるテーブルを考える」
そして、選択したイメージは、カーニバル!!
個性的ですね。
20130215.jpg

2013年02月12日

留学生さんたちの体験会

本日の午後は、
外語学院アドバンスアカデミーの
留学生さんたちの絵付け体験でした。
20130212.jpg

同じ東区で、日本の文化に触れることができて、
絵付け体験も楽しめるってことで、
とても喜んでいただけました〜。
お天気もよく、自転車でお越しいただけてよかったです!
20130212b.jpg

posted by pottery at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 転写体験

葵小学校4年生の絵付け体験

本日の午前中は、葵小学校4年生の見学と絵付け体験でした。

展示室での説明タイムには、
みんな、しっかりメモをとりながら真剣な表情でした。
展示品の見学も、真剣に興味深く鑑賞してくれていました。
20130212葵a.jpg

その後は、みんな大好き!絵付け体験です。
転写紙を器用に貼って、可愛い作品が出来上がっていました。
20130212葵.jpg
posted by pottery at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 転写体験

2013年02月09日

希望のはちみつりんご

名古屋陶磁器会館連続講座第10回講演後、
参加してもらった愛知商業高校の生徒さんより
彼女たちの文化のみちにおける活動報告をしてもらいました。
20130208kozaa.jpg

今回の報告は、
この2月より、「文化のみち」で発売開始された
アイスクリーム「希望のはちみつりんご」についてです。
彼女たちのこの活動については、
諸新聞社に大きく取り上げられています。
(詳しくは、下記記事をご参照ください。)
http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20130207-3.html

20130208.jpg
甘くてなめらかアイスとリンゴとの相性がばっちり、
とてもおいしアイスです。
ぜひ、「文化のみち」にてご賞味くださいませ。

posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化のみち

2013年02月08日

連続講座第10回の報告

名古屋陶磁器会館連続講座第10回を開催しました。
テーマは、
「産業から文化、そして再び創造へ〜名古屋陶磁の可能性〜」
20130208koza.jpg

富山大学の古池教授よりご講演いただきました。
常滑の事例をもとに、
産業から文化、そして創造への可能性についてご紹介いただき、
歴史の浅い近代産業・名古屋陶磁の
新たな創造の可能性について、
それは、かつての産業ではない、何か、
何も陶磁器でなくてもよい、何か、
文化資源を活用し、新たな創造についての可能性についてお話いただきました。
これから、私たちが取り組んでいかなければならない難しい課題です。

posted by pottery at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続講座

2013年02月01日

手描き作品の展示

昭和63年〜平成2年には、
財団法人名古屋陶磁器会館の事業として、
現役職人さんの手描き作品の収集を行いました。
輸出用陶磁器の需要減少にあたり、
職人さんたちの技術保存を目的としたものです。

盛画、山水画、油絵などの壷や額皿を
40点ほど展示しました。
20130201d.jpg

そのうちの、一点をご紹介します。
20130201.jpg
【額皿(口径36cm) 古川治画】
名古屋絵付けの特徴ともいえる平筆で描く薔薇!
この作品のような見事なグラデーションやぼかしは、
熟練した職人さんにしか描けない。。。
色遣いも素晴らしく美しい作品です。
ぜひ、実物をご鑑賞いただきたいと思います。

posted by pottery at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示