2012年11月27日

クリスマス飾り皿絵付け体験

今年で4回目となります
クリスマスの陶磁器展示を行います。
12月3日(月)〜21日(金)まで。

企画展にさきがけまして
12月2日の日曜日には、
クリスマスの飾り皿絵付け体験を開催します。
20121127.jpg
写真は体験作品の見本です。

白い透かしの飾り皿に、
クリスマス柄のかわいい転写シールを貼って、
オリジナルのクリスマス飾り皿を作ります。
絵具で縁取りもして、
最後にリボンで愛らしくクリスマスを演出します!

時間は、11:00〜、13:30〜、15:00〜の3回、
各回とも定員8名、参加費は800円と1500円の2種類(お皿により)
(写真のお皿は、19cmで1500円のものです。)
参加方法は、事前予約制(空きがあれば当日でも可)
現在、11:00〜と13:30〜の回は予約終了しましたが、
15:00〜の回はまだ余裕があります。

かわいいクリスマス柄の転写シールをいっぱい用意して、
皆さまのご参加をお待ちしてます。

クリスマスのチラシもご覧くださいませ。
http://nagoya-toujikikaikan.org/event/christmas2012.pdf
posted by pottery at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2012年11月24日

『天下一のモノづくり”秋の陣”』

『天下一のモノづくり”秋の陣”』
陶磁器のルーツを訪ねて
名古屋おもてなし武将隊と「モノづくり」の魅力を体感するツアー
全5回が終了しました。

22日は、徳川家康様のご案内でした。
IMG_4369.JPG
真剣な眼差しで、展示作品を鑑賞する
家康様の凛々しい横顔。

最終日の24日は、豊臣秀吉様のご案内でした。
この日は土曜日ということもあって、
大勢の方が参加されていました。
20121124.jpg
秀吉様は、笑顔の絶えない優しそうな方。
20121124c.jpg

おもてなし武将隊と楽しみながら陶磁器のルーツをめぐる旅、
企画内容もしっかり、充実したNiceな内容!
全5回を終わて、お客様の評判はとてもよかったようです。

今回のツアーで気づいたのですが、
武将に合わせて、
毎回、お着物の女性がいらっしゃったこと。
武将隊と着物をめされた若い女性の姿はとても素敵で、
名古屋おもてなし武将隊は、
着物文化にも貢献していたんですね。
posted by pottery at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 見学

2012年11月23日

201号室でのコンサート

201号室とは、多目的利用の貸室です。
このお部屋は、映画やドラマのロケに使われたり、
グループでの撮影会や作品展、
講演会など、様々な目的に使用されています。

11月23日の祝日は、
クリスマスコンサートとしてご利用いただきました。
ステージのライティングがクリスマスっぽく、
とっても雰囲気があってよかったです。
20121123.jpg

12月9日の日曜日の午後は、
この201号室にて、
当館主催で「うたとお話によるコンサート」を開催します。
童謡〜クリスマスソングまで盛りだくさんのプログラム、
お菓子とお茶をいただきながら!お楽しみいただきます。
http://nagoya-toujikikaikan.org/event/christmas2012.pdf
定員まで残り12名です。ぜひ、楽しいひとときをご一緒に!
(ご予約くださいませ。)
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年11月22日

絵本「里帰りしたサンタクロース」

ehon.jpg
(名古屋文化遺産活用実行委員会発行)
文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業(文化庁)の
一環として制作しました。

「文化のみち」を中心とした名古屋市東区界隈は、
明治以降、日本の輸出陶磁器の中心地でした。
その歴史を小さなお子さまにも伝えたくて、
絵本製作に取り組みました。

主人公はやきもののサンタクロース!
クリスマスの今の時期にぴったり。
絵本のイラストがとっても美しいので、
ページをパラパラとめくるだけでも楽しい絵本です。

絵本のなかみを一部ご紹介します。
ehon5.jpg

絵本2.jpg

名古屋陶磁器会館所蔵品の作品紹介、
文化のみちの施設紹介ページもあります。

このクリスマスシーズンに合わせて、
無料配布いたします。

posted by pottery at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋陶業

2012年11月19日

連続講座第7回の報告

名古屋陶磁器会館連続講座
第7回は「クリスマスと名古屋陶磁器」

前半は、加藤勇夫会長(加藤工芸)のお話。
7-1.jpg
加藤会長のノベルティ製造に携わって60年以上の体験談や、
加藤工芸の製品をご紹介いただきました。
写真はマリリンモンローのノベルティです。

後半は、安藤栄子氏によるお話。
7-2.jpg
安藤栄子さんは、
絵本「里帰りしたサンタクロース」の作者です。
(絵本については別のブログでご紹介します。)
絵本のご紹介やノベルティの製造工程を
分かり易く解説いただきました。

7-3.jpg
講座終了後、
加藤会長がご持参くださった
ノベルティの鋳込み型を使って
高校生たちにノベルティの製造工程を力説。

7-4.jpg
今回の講座には、
関東在住のOCCUPIED JAPANコレクターの方も
お越しくださいました。
当時の作品には手描きながらの味があって、
当時の職人さんや内職のお母さんたちの
生活のようす、心を想像すると、
厚い気持ちが込み上げ、
涙が出そうになると語ってくださいました。
コレクションを心から愛していらっしゃる姿には感動します。

名古屋陶磁器会館でも
OCCUPIED JAPAN作品を収集、展示しています。
戦後の復興を支えた先人たちの
作品ひとつずつに込められた当時の想いを
多くの方に、感じとっていただければと思っています。

posted by pottery at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続講座

2012年11月18日

ドームやきものワールド

ドームやきものワールドの企画展示
今年のテーマは「里帰りしたサンタクロース」
連日、多くのお客様に鑑賞していただいています。
21日(水)18時まで。

domuサンタ.jpg
メインはとっても大きなサンタクロースのノベルティ、
どのサンタさんもとってもかわいくて、
このコーナーは、ファミリーなどの記念撮影スポットになっていました。
皆さんも、ぜひ、記念撮影を!

dome-table.jpg
中央には、ノリタケさんが製造した
唯一のクリスマス絵柄のディナーセット「HOLLY」を使った
クリスマスのテーブルコーディネート
(祖父江加代子先生とお嬢様のまことさんの作品)

ノーマン.jpg
アメリカの人気イラストレーター・ノーマンロックウェルの
原画をものにつくられたノベルティたち。
ユニークなモチーフや心温まるシーンのノベルティがいっぱい。
子どもたちが楽しそうに覗き込んでいました。

occupied.jpg
去年も話題を呼んだ「Made in OCCUPIED JAPAN」のコーナーでは、
初公開となる大きな手描きの花瓶も展示しています。
こんなに大きなOCCUPIED JAPAN時代の作品は初めてみました。
とっても貴重な作品ではないでしょうか。
精巧につくられたレース人形も展示しています。

ちなみに、OCCUPID JAPANとは、
占領下の日本という意味です。
第2次世界大戦敗戦後、
連合軍の統治下の時代の輸出製品には、
陶磁器に限らず、すべての製品に、
「Made in OCCUPIED JAPAN」という印を
記すことが義務付けられていました。
物資も乏しい時代に
「Made in OCCUPIED JAPAN」製品をつくり、
外貨を稼ぐことで、
日本の戦後復興を支えた方々の想いのこもった製品です。

「ノーマンロックウェル」「OCCUPIED JAPAN」のコーナーは、
瀬戸ノベルティ文化保存研究会さんのご協力によるものです。

posted by pottery at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年11月16日

11月のテーブルコーディネート教室

R0017302.jpeg

今月のテーマはモダンなX'masのパーティテーブル。

クールな色使いが他とは一線を画す
シャープな印象のテーブルです。

R0017304.jpeg

R0017297.jpeg

2012年11月15日

ドームやきものワールド

dome.jpg
ドームやきものワールド、
こんな感じに、展示作業を無事に終えました!

dom.jpg
クリスマスツリーのオーナメントもやきものです。
とってもかわいいです。

noman.jpg
大人気のノーマンロックウェルのサンタも大集合!

ぜひ、ナゴヤドーム
名古屋陶磁器会館「里帰りした、サンタクロース」へ
遊びにお越しくださいませ。
明日16日〜21日までです。

posted by pottery at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年11月04日

「歩こう!文化のみち」報告2階

cafe2.jpg
2階では、レトロな空間で
懐かしい音と映像を楽しみながらのカフェーです。

蓄音器.jpg
名古屋学院大学の増田教授による蓄音器の演奏、
蓄音器の音楽に合わせて、先生自ら演奏を。
心地の良いゆったりとした時が流れていました。
蓄音器2.jpg
先生の蓄音器のお話が楽しくって、
会場からは賑やかな笑い声が。。。

cafe1.jpg
カフェ―の3人娘、昔のカフェ―の装いをイメージして
衣装も手作りで揃えてくれたの。
かわいい衣装にもご注目!
cafe.jpg
カウンター越しのマスターと増田先生、
映画のシーンみたい、雰囲気あり過ぎです。

happyo.jpg
「愛知商業高校X陶磁器会館〜歴史掘り起し大作戦〜」では、
高校生による発表、
パネルや紙芝居などを使って、
陶磁器会館で学んだことを発表してくれました。
試食.jpg
彼女たちが高校の屋上で育てたミツバチの「徳川はちみつ」
その試食では、お客さんから、いろいろ質問されていました。
販売.jpg
文化のみちの味「徳川はちみつ」の販売コーナー、
こちらも大盛況で、即完売してしまいました。
今後、文化のみち内の施設で販売検討中です。

初めてのカフェーはいかがでしたでしょうか。
皆さまのご意見もぜひ、お聞かせくださいませ。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

「歩こう!文化のみち」報告1階

IMG_3837.JPG
1階展示室では、新しいガイドボランティアの方々が、
熱心に展示解説をしてくださっていました。

IMG_3854.JPG
陶磁器上絵付けの実演の
安藤先生の作品は優しい色使いが素敵です。
IMG_3863.JPG
絵が大好きだという小学生の女の子は、
先生の筆遣いに興味深々の様子で。。。
先生に教わって、本人もちょっぴり描いてみたら、
「むずかしい〜」って、いい体験になりました。
IMG_3906.JPG
先生の道具、描くものによって筆を使い分けるので、
一日の実演でも、こんなに筆がいっぱいなんですね。

たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年11月02日

歩こう!文化のみち準備

20121102.jpg
1階では、
陶磁器上絵付け実演の安藤先生が準備中、
先生のやさしい色調の作品が並ぶと
ぱっとお花が咲いたように明るい感じに。
20121102a.jpg
銘々皿をパズルのように並べて絵付けしたり、
20121102b.jpg
猫ちゃんのお内裏様とお雛様のぼんぼりがお魚だったり、
先生の遊んじゃえー心が楽しい〜。
明日の実演が楽しみです。

2階では、
1日限定カフェー、
愛知商業高校生の発表の準備も順調に進み、
高校生の子は、「ドキドキしてきました〜!」って可愛いの。
発表と発表の合間には、
高校生たちが育てたミツバチの
「徳川はちみつ」の試食タイムもありますのでお楽しみに。
みなさん、温かく見守ってあげてください!
20121102d.jpg

蓄音器演奏の増田先生も
会場の広さ、天井の高さによって、
ご持参くださる蓄音器を選定してくださっています。
どんな音色を奏でてくださるのでしょうか。楽しみです。

イベントの詳細は
会館HPのお知らせをご覧くださいませ。
http://nagoya-toujikikaikan.org/
posted by pottery at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年11月01日

フォトラリー

20121101.jpg

11月3日「歩こう!文化のみち」では、
恒例のスタンプラリーとは別に、
スマホで「文化のみちフォトラリー」を実施します。
本番に向けて、本日はお試し会を。

みんなで、文化のみち内の撮影ポイントで
写真を撮ってまわりました。

撮影ポイントは20ポイント、撮影するとポイントがゲットでき、
オリジナルのフォトアルバムが作成できる仕組み。
撮影ポイントでは、クイズ、概要説明もあって、
楽しいので、夢中で写真を撮ってまわりました。

20121101a.jpg
主税町教会ルルドのマリア様にて

文化のみちフォトラリーーアプリの詳細は、
http://arukou.higashinet.net/app/
posted by pottery at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化のみち