2012年04月20日

4月のテーブルコーディネート教室

DSCF0779.JPG

こちらは端午の節句をイメージしたテーブル。

器の色使いや、花器や草花に
男の子らしい凛々しさが感じられます。

洋食器を使いながらも
和の雰囲気が表れていて素敵です。

DSCF0772.JPG

DSCF0776.JPG

こちらはエレガントな春のテーブルコーディネート。

スモーキーな色調に
優雅で落ち着いた春の雰囲気を感じます。

ドレープを寄せた布使いは
さすがです。

2012年04月18日

上絵付け技術コンクール入賞作品

20120418.jpg

瀬栄陶器の見本部にて商品開発をされていた矢島昭夫氏の作品
名古屋輸出陶磁器協同組合(昭和24年設立、平成14年解散)が
昭和28年〜昭和60年までに全30回実施した
名古屋陶磁器上絵付技術コンクールで入賞された作品

「金腐らし」という技法が施された見事な作品です。
この作品とともに、
額皿を寄贈いただくこととなりました。

「金腐らし」技法は、
フッ化水素を使用し金を腐食させるため、
危険を伴う技となります。
現在ではこの技法は使われません。
寄贈いただきましたら、
貴重な作品とともに技法についても
皆さまにご紹介していきたいと思います。
posted by pottery at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示

2012年04月01日

絵付け師・小川武雄先生

元ノリタケの絵付け師であった
小川武雄先生がご逝去されました。

昨年の11月、当館にて開催しました連続セミナー
第1回「世界へ羽ばたいた戦後の名古屋陶磁」では、
パネリストとしてご出演いただき
興味深いお話をお伺いさせていただきました。
とてもお元気そうで
絵付け技術の伝承にご熱心でいらっしゃいましたので、
今年は、ぜひ、先生の技の実演を、
ご披露いただきたいと願っておりました。
願いが叶わず残念でなりません。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

20120324.jpg
【連続セミナーでの講演の様子(2011/11/20)】

20120324a.jpg
【連続セミナーでご紹介した先生の作品】
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋陶業