2011年11月29日

クリスマス特別企画(その1)

クリスマス特別企画としまして、
「クリスマスオーナメント作り」を開催しますので、
その内容をご紹介します。

サンタ・雪だるま・トナカイなどなど、
クリスマスのかわいいデザインの転写紙がいっぱい!
その中から、好きな転写紙を選んでもらいます。
20111129ten.jpg

オーナメントは6種類(星やベルやツリー型など)から選べます。
2011129beru.jpg 20111129beruk.jpg

20111129hoshi.jpg 20111129hoshik.jpg

表と裏の両面に転写紙を貼ることができるので、
オーナメントは小さいけど、
たっぷり楽しんでもらえると思います。
転写紙を組み合わせて、
オリジナルなオーナメント作りに挑戦していただきたいです。
(写真は焼成後の完成見本です。)
20111129.jpg 2011129mi2.jpg

開催日は12月11日(日曜日)の10時半〜
事前予約が必要です。
皆様のご予約お待ちしています。
詳細はチラシをご覧くださいませ。
posted by pottery at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展

2011年11月22日

ドームやきものワールド

11月23日(水・祝)〜28日(月)開催される
ドームやきものワールド。
「名古屋絵付けの世界」のブースにて、
当館所蔵品を展示し名古屋絵付けの歴史を紹介します。
2011122b.jpg

20111122a.jpg
posted by pottery at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋陶業

2011年11月21日

デカルコマニーアートクラブ作品展

20111121.jpg
東原製陶さん主催の
転写教室「デカルコマニーアートクラブ」作品展が
当館1階にて開催中です。
11月21日〜27日まで(会期中は祝・土・日も開館)
23日、26日、27日は体験会もあるそうです。

いつもの陶磁器会館の展示室とは違った
可愛らしいお花畑にいるような
乙女チックな雰囲気をお楽しみいただけます。
2011112A.jpg
posted by pottery at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示

2011年11月20日

連続セミナー(全4回)

「陶磁器文化の息づく界隈
〜名古屋陶磁のこれまでとこれから〜」
第1回が本日開催されました。
20111120.jpg
名古屋文化遺産活用実行委員会古池会長のご挨拶

第1回ではありますが、
今回のテーマは「戦後の陶磁器産業」でした。
戦後の輸出陶磁器は、
OCCUPIED JAPAN(占領下の日本)から始まります。
アメリカ在住のOCCUPIED JAPAN収集家の方もご参加くださって、
現在のアメリカのコレクターの情報をお聞きすることもできました。

会場からのご質問に、
パネリストの小川さんが
会場まで飛び出して説明するという
熱のこもった微笑ましいハプニングもあり...
20111120A.jpg

輸出陶磁器産業が盛んだった頃は、
絵付け窯入れ作業も納期に間に合わないので、
通常、ひとつずつ並べて窯入れをするところを、
「スコップで窯に投げ込んだ窯屋もあった」
という驚きの話まで飛び出して...
このブログでは書ききれないほど
盛りたくさんの興味深い内容でした。

第2回では、戦前の陶磁器産業を語っていただきます。
東区界隈の陶磁器隆盛の様子を
回想していただけるようなお話になると思います。
第2回は、12月11日です。
ご興味のある方はご予約くださいませ。

posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋陶業

2011年11月18日

クリスマスのテーブルコーディネート

20111118.jpg
とてもシックで品よく、
センターの緑とナフキンのドロープが優雅な食卓を演出。
愛らしい天使が微笑み、
楽しいひと時を和ませてくれますね。

2011年11月14日

盛絵作品の窯入れ見学

「歩こう!文化のみち」のイベントで
職人さんが描いた作品の窯入れ作業を
撮影させてもらってきました。

kama.jpg
大きな窯の中に入っている作品、
こちらは、窯を入れる職人さんが、
窯の中に入って設置したものです。

kama1.jpg

何段も重ねて詰め込まれていきます。
kama0.jpg

最後には、熱が漏れないように、
隙間を写真のように埋めていくんですよ。
kama5.jpg

kama3.jpg
初めて見学した私には驚きの光景でした。
窯入れも、手間のかかる作業なんです。
ただ詰め込めばよいわけではなく、
「盛り」の作品は、熱がまわり過ぎないよう、
熱のまわりを想定しながら詰めていくそうです。
職人さん曰く、
「窯に入れるものが少ないほうが難しい
(熱のまわりを気にしなければいけない。)」
そうなんです。
今日は程よい量だったそうです。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋陶業

2011年11月04日

盛絵職人の実演

「歩こう!文化のみち」イベント
展示室に畳のコーナーを設置して、
盛絵職人さんに実演していただきました。
demo1.jpg

実演開催時間になると
多くの方が見学くださいました。
demo2.jpg

93歳というご年齢に皆様からは驚きの声が〜
demo5.jpg
道具をもつ指がまったくぶれることなく、
見事に盛りが施されていきます。

demo9.jpg
実演終了後には、遠慮なく?道具を触らせてもらいました。
「持ち方から違う!」って呆れられてしまいましたけど。。。
「親指の力加減でを使うんだよ!」と
優しく教えてくださったけれど、
思うように描くことができません!!
当たり前のことですが、悔しかったですね。
posted by pottery at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化のみち

2011年11月03日

世界の有名陶磁器展

今年の「歩こう!文化のみち」では、
2階の大広間を使用して
世界の有名ブランドの陶磁器を展示しました。

sekai1.jpg

sekai.jpg

sekai2.jpg
posted by pottery at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化のみち

ワイワイキッズテーブル

11月3日「歩こう!文化のみち」
今年も卓育セミナーを開催しました。
waiwai.jpg
posted by pottery at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化のみち