2011年02月21日

お雛様

お雛様を展示しました。
20110221a.jpg

20110221.jpg
ぷっくらとした顔の表情が愛らしい。
posted by pottery at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示

2011年02月20日

愛知県陶磁資料館でプリント体験

愛知県陶磁資料館開催中の展覧会
「阿蘭陀焼 
憧れのプリントウェア―海を渡ったヨーロッパ磁器」
ワークショップ
「マイ・プリントウェアを作ろう
  −銅版転写で絵付け体験−」に参加しました。

20110219d.jpg
素焼きのお皿に転写紙を置いて、デザインを決めます。

20110219f.jpg
たっぷり水を含ませた筆で転写紙を押さえていきます。

20110219.jpg
紙を剥がすと、お皿に絵具が染み込んでいます。

20110219r.jpg
仕上げに、ろくろを使って、お皿の淵にラインを引きました。

初めてでも簡単に転写できるので、
とっても楽しかったです。
posted by pottery at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年02月18日

春のテーブルコーディネート

今月のテーブルコーディネート講座作品です。
春の香りが漂います。
20110218.jpg

20110218b.jpg
こちらのテーブルコーディネートは
しばらく当館にて展示しております。
20110218c.jpg
カップには「天使の羽」手作りクッキーが飾られ、
コーディネートにスパイスが効いてますね。

2011年02月16日

三重県の中学生ご見学

20110216.jpg

本日は、三重県の中学校の子どもたちが
見学に来てくれたので、
ボランティアさんにガイドをお願いしました。

当館の次は、
アサヒビール工場を見学する予定だとか。
名古屋はものづくり王国、
見学する施設がたくさんあって、
見学先を選定するのに苦労したのではないでしょうか。

他県の子どもたちが見学に来てくれる機会は少ないので、
当館で感じたことを聞いてみたいです。
見学の感想文を送ってくれるといいな。
posted by pottery at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学

2011年02月04日

貴重な資料の発掘

平成19年に今井商店さんの
赤塚倉庫から引取った寄贈品の整理も未完のまま、
作業が滞っています。

20110204d.jpg
20110204g.jpg
[写真1]

20110204a.jpg
20110204b.jpg
[写真2]

20110204.jpg
[写真3]

分類整理作業を終わらせなければ...と思い、
改めてサンテナーの中を探ってみると...
一見しただけでは、ガラクタ?
のように見えてしまうサンテナーの中を、
ひとつずつ丁寧に確認していくと、
日本陶器(現ノリタケ)の昭和10年製の記念品(写真1)や、
統制陶器(昭和16年〜戦後)の湯呑み(写真2)や、
その他にも手の込んだ絵付けのもの(写真3)が
入っているではありませんか!
貴重な資料が埋もれているのです。

写真の統制陶器は「岐480」とあり、土岐産のもののようです。
きっと、窯元も特定できることでしょう。
名古屋のひとつの倉庫になぜ?
これほどまでに多種多様な製品が詰まっていたのか?
歴史の重みを感じます。

分類整理、調査研究、一般公開へと
作業を進めていかなければと思います。
posted by pottery at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 今井商店

2011年02月01日

旧名証ビルの写真を寄贈される

20110201.jpg
[中日新聞1月31日夕刊 掲載記事]

1月12日の中日新聞の記事をきっかけに
貴重な写真の寄贈を受けることができました。
突然の出来事に驚き、そして感激しました。
当館が望んでいることが、
「まさにこのようなこと」なのです。
名古屋市民の思い出を守り残していくことなのです。

個人の所有では失われてしまうかもしれない
個々の思い出(市民の財産)を収集し、
建物とともに後世へと繋いでいきたいと思っています。

2.jpg

1.jpg
[旧名古屋証券ビル(昭和10年頃)貴賓室(上)、バルコニー(下)]
posted by pottery at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物