2010年06月30日

第1展示室の配置替え

20100630daiichi.jpg

本日も第1展示室の展示ケースの配置を変えました。
展示ケースの配置が決定しましので、
次は展示品の選定です。


posted by pottery at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示

2010年06月29日

第1展示室(改造計画)

第1展示室のレイアウトの変更中です。

20100629.jpg
展示室入って正面の様子(変更前)

20100629a.jpg
展示室入って正面の様子(計画中)

20100629n.jpg
今までガラスケースの棚があった場所に
第2展示室にあった棚を配置しました。

少しずつですが、
輸出陶磁器産業の歴史が
わかりやすく紹介できるよう
工夫していきたいと思います。











posted by pottery at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示

2010年06月19日

旧応接室

20100619.jpg

20100619a.jpg

撮影場所として提供しているお部屋の写真、
どの角度から撮影しても絵になります。
天井の装飾、匠の技をぜひご覧頂きたいです。

現在は、プライベートスペースとなっております。
貸室としてはご利用できなくなりましたので、
ご了承くださいませ。(2015.9.24)
posted by pottery at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2010年06月18日

第3回テーブルコーディネート講座

今回のテーマは「初夏のランチ」です。
20100618a.jpg
[指導前]

20100618.jpg
涼しげなガラスの下に引かれた
紫陽花の大きな葉っぱが季節を感じさせてくれます。

2010年06月11日

東山小学校転写紙貼り体験

本日は東山小学校の分散学習で、
総数44人の子供たちが来館。
陶磁器に転写紙を貼る体験学習をしていきました。

20100611.jpg

いたずら盛りの子ども達が、
目をキラキラと輝かせて、
素直に、真剣に転写紙を貼っている姿に感動。
いたずらと同じ感覚かな。。。
とにかく白い部分が見えなくなるまで、
裏も表も内側もいっぱいいっぱい、
大胆に貼りまくり。
20100611b.jpg

今回、転写紙貼り体験のボランティアは初めてで、
ボランティアの自分のほうが楽しませてもらった。
どっちが主役なんだか?
(by ボラH.M.)
20100611a.jpg

posted by pottery at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 転写体験

2010年06月10日

島木譲二さんと記念撮影

先日、「パチパチパンチ」のギャグでお馴染の
島木譲二さんが来館されました。
コマーシャル写真の撮影のためです。

20100610-1.jpg
このお部屋で島木さんは
タキシード姿に赤いバラで
撮影されていました。

記念撮影をお願いしたところ、
快く応じて下さったうえ、
一人ずつシャッターを押すたびに
なんと!生ギャグを披露してくれました〜
そのサービス精神と初めての生ギャグに
感激です!
(by ボラY.I.)

20100620-2.jpg
[島木譲二さんと名古屋陶磁器会館ボランティアクラブの伊藤さん]
posted by pottery at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物

2010年06月04日

文化のみち百花百草

愛知県登録文化財所有者の会世話人会の後、
当館から徒歩15分ほどのところに位置する
「文化のみち百花百草」を視察しました。

大正9年に建てられた岡谷鋼機の創業家である岡谷家の邸宅です。
平成19年より一般公開されています。

20100604-kura.jpg
土蔵はギャラリーに改装されています。

20100604-wa.jpg
和室や茶室は中には入れませんが、
外からは内部を見学できるようになっています。

20100604-saron.jpg
美しく整備された庭園をバックに記念撮影。
ここでは四季折々の美を楽しむことが出来ます。

「百花百草」の名称は
岡谷家が所有していた重要文化財「百花百草図屏風」(田中訥言筆/江戸時代)に因んで付けられたそうです。
その「百花百草図屏風」は徳川美術館に寄贈されたそうです。

徳川美術館も当館から徒歩15分程度のところ。
登録有形文化財建造物に登録されています。
「文化のみち」エリア内は文化財がいっぱいです。





posted by pottery at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化のみち

2010年06月03日

「第2回愛知県登録文化財所有者の会世話人会」

「第2回愛知県登録文化財所有者の会世話人会」が開催されました。

20100603.jpg

「愛知県登録文化財所有者の会」設立に向けて
規約を作成するために話し合いをしています。
「会の目的」とは何なのでしょうか....?

歴史的建造物の所有者はみな維持・保存活用に
それぞれに悩みを抱えています。
悩みを相談する場、情報交換をする場、
お互いに支援し合う場があっても良いのではないか?
個々の力ではどうしようもなく失われてしまうかもしれない
「文化財」を会員で助け合い、守り残していこうではないか?

また、
関心のない人にとっては
「文化財」というと京都や奈良の歴史の教科書に載っているような建物が思い浮かぶかもしれません。
しかし、
自分たちのすぐ身近なところに「文化財」は存在しているのです。
その価値に気付かず「二度と再現できないもの」を壊してしまわぬよう、
地域の方々にも「大切に守るべきもの」を再認識してもらいたい!

そんな願いを抱いています。
posted by pottery at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化財