2009年09月29日

「業界人のお話」更新しました

「業界人のお話」を更新しました。


ゴム判彫刻師の谷沢さんです。



ゴム判の値段の決め方や

自分を職人と思うか
芸術家と思うかで
値段の付け方が違ってくる...

職人さんの話はおもしろいです。


ぜひ、「業界人のお話」のページもご覧ください。
posted by pottery at 13:42| Comment(0) | 名古屋陶業

2009年09月28日

絵画展示

先日寄贈いただきました絵画

会議室(絵付教室)と階段に展示しました。


Kaidan






既存の絵画とのバランスもよく

会館の雰囲気に溶け込んでいます。



Sgubiju





画家として活躍された絵付け職人・デザイナーの方々の絵画

市ノ木慶治さんの正面に高木春太郎さん

そして、今回加わった

幸島重雄さん、岡本由郎さん、佐々時男さん

階段には中島音次郎さんの絵画も展示しています。

当館では、陶磁器だけではなく、
そのような方々の絵画もお楽しみ頂けます。



Danro


posted by pottery at 14:04| Comment(0) | 展示

2009年09月25日

鶯徳利の販売

Hanbai



名古屋絵付けの販売商品の
種類が増えました。



Tokkuri2_2



第3展示室にて体験して頂いている
鶯徳利(お酒を注ぐ時に音が鳴る)
お客様から「珍しい」、「欲しい」という反響があり、
そんなお客様の声にお応えしたく
業者さんより商品を納入して頂き、
販売を開始しました。



Tokkuri_2
[第3展示室にて]

posted by pottery at 14:11| Comment(1) | 文化財

2009年09月11日

せとノベルティアーケード末広

Nobe




瀬戸市の末広商店街で開催中の
「せとのノベルティアーケードin末広」
商店街の中にあるギャラリーの一部の写真です。



商店街では、各店舗のショーケースに
ノベルティが飾られていました。
ちょっとしたお宝探しみたいで
楽しいアイディアでした。

posted by pottery at 10:35| Comment(0) | 企画展

2009年09月09日

北区郷土史研究会

Dscf8479





北区郷土史会の方々が見学に来てくれました。
案内役の方が説明を始めると、

皆さん、真剣でした。
研究会の方は勉強好きですね。




お帰りの際には、

「懐かしい〜、また来るよ」って

声をかけてくださいました。

posted by pottery at 15:38| Comment(0) | 見学

屋上

現地調査下見に立ち会うため、
久しぶりに屋上に上がったので
3階増築部分の屋根の写真を撮影しました。



Dscf8469




陶磁器会館の屋上に
このような増築物が存在しているんです。

posted by pottery at 14:58| Comment(0) | 建物

2009年09月08日

現地調査下見

Dscf8468



修繕調査下見の様子です。


posted by pottery at 14:52| Comment(0) | 修繕工事

2009年09月07日

絵付け用ゴム判 疑似体験

小学生に大人気だった
絵付け用ゴム判のスタンプ!



この判子を組み合わせて
くまちゃんの顔を描いた子がいました。
子どもの発想力にはいつも刺激されます。
その子が提案してくれたのが...
お皿やカップの形を印刷しておいて
その中にスタンプさせるということ。



ナイスアイディアということで、即採用です。
スタンプを使って好きな柄をデザインする感覚で、
ちょっとした擬似絵付け体験になるかな?
判子の種類も増やしました。
陶磁器会館にお寄りの際は
ぜひ、お試しくださいませ。



Cup


Osara







そんな時、ちょっとしたハプニングがありました!
スタンプが小さい子には楽しすぎて...
手や爪の中までスタンプで汚れてしまい
お洋服まで汚してしまったとの報告を受けました。
想定外のことで、ご迷惑をおかけしましたが、
ご好評を頂いていますので撤去はいたしません。
スタンプは水性のものを使用しておりますが、
くれぐれも、お洋服など汚さないように、
小さなお子様とご一緒に保護者様は
ご注意してあげてください。

posted by pottery at 07:10| Comment(0) | 転写体験

2009年09月06日

駅ちかウォークング

駅ちかウォーキング当日は

晴天で気持ちのいいでしたが、

残暑厳しい一日となりました。

日曜日、臨時開館をした陶磁器会館にも

大勢の方々が見学して下さいました。


玄関から行列ができてしまい、

Genkan


廊下には冷房がなく...暑い!
Rouka


展示室も満員状態でしたが、
Tenji1




今回のウォーキングをきっかけに、

多くの方に当館の存在を知って頂けた事と思います。

次回はゆっくりとご見学くださいませ。







posted by pottery at 11:24| Comment(0) | 文化のみち

2009年09月05日

小森忍さんと名古屋陶業

小森忍さんは
陶磁器会館でも多数展示させて頂いております
名古屋製陶さんと関わりのある方です。
昭和12年、名古屋製陶(株)鳴海工場の
建設部長として直接責任者として
鳴海工場を完成させた人。

(株)名古屋製陶所
(昭和11年〜18年までは名古屋製陶(株)と称す)は
名古屋輸出陶業の歴史の中で
大きな存在でありながら、
社史などもなく資料が乏しい会社ですが、
日本陶器と肩を並べていた一流メーカー
技術の高い名品が残されています。

posted by pottery at 07:48| Comment(0) | 名古屋陶業

2009年09月04日

「小森忍 日本陶芸の幕明け」

瀬戸市美術館で開催中の企画展
「小森忍 日本陶芸の幕開け」見学してきました。



小森さんが宝石釉(結晶釉)の美しさに
見とれてしまいました。
(もちろん撮影禁止です)



研究ノートや「振興食器集」など、
技術力の高さ、研究への情熱が窺えました。



小森さんについて知識を深めたいと思っていましたところ
日本陶磁器産業振興協会から届いた


「陶磁器産業の近代化の歴史とデザイン」研究会の案内に
「わが国陶磁器産業の近代化を担った人々ー
小森忍をとうして」の基調講演が載っていました。
ぜひ、勉強させて頂きたいと思っております。

posted by pottery at 07:29| Comment(0) | 企画展

2009年09月03日

都市景観賞

名古屋市都市景観賞の候補に選ばれました。

今年は第23回目なのですが、

今年から、古い建物も対象になったとのこと。

名古屋市のHPからの市民投票や

栄のオアシスでの会場投票を開催しています。

インタネーット投票は8月25日〜9月24日

会場投票は9月5日〜6日の2日間です。




ご興味のある方は覗いてみた下さい。

名古屋市のHP

posted by pottery at 16:19| Comment(0) | 文化財

窓の継ぎ跡

Mado1

第3展示室の半円窓の写真なのですが、
右端のガラスに継ぎ目があります。

Mado2

模様のようにも見えますが...

これは昔の窓の修繕方法だということを

見学にいらしたお客様がおっしゃっていました。

ちょっと他では見られない
貴重なものではないでしょうか?
大切に残していきたいですね。





posted by pottery at 10:42| Comment(0) | 建物

2009年09月02日

駅ちかウォーキング

Eki





「駅ちかウォーキング」

9月6日の日曜日は
「尾張名古屋近代化の歩みをたどる〜

東区文化のみち」です。




当館は通常日曜日は休館しておりますが、

この日は見学コースに参加し、

10時〜13時まで臨時開館しております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

posted by pottery at 14:34| Comment(0) | 文化のみち

せとノベルティアーケード末広

Photo_4



せとノベルティのイベント紹介です。
posted by pottery at 14:14| Comment(0) | 企画展