2009年01月30日

瀬戸ノベルティの魅惑!〜瀬戸と名古屋をつなぐ陶磁文化のみち

企画展「瀬戸ノベルティの魅惑!〜   
瀬戸と名古屋をつなぐ陶磁文化のみち〜」

名古屋陶磁器会館にて開催します。
入場は無料で、
期間中は日曜日も開館します。
ノベルティが大好きな方も
「ノベルティ」って何?っという方も
楽しんでいただけると思います。

企画展を主催しています
「瀬戸ノベルティ文化保存研究会」の
代表世話人中村儀朋氏から見せていただいた
かわいいノベルティの写真をアップします。
Photo

F

8

こんな愛らしいノベルティがいっぱい集まったら
それだけで幸せな気分になれるでしょう。
体験などもあります。
またご紹介します。

posted by pottery at 13:33| Comment(0) | 企画展

2009年01月28日

第3展示室

Photo_2
第3展示室に展示品を並べました。
ダンボールなどが置いたままで、
まだ完全ではないのですが、
一般公開を始めています



展示品の一部をご紹介します。
Photo_3
名古屋絵付けの代表格デコ盛り

Photo_4
着物姿の日本女性が美しい


Photo
人気があったラスター

Photo_7
これも人気の高かった九谷

Photo_8
Photo_10
注ぐ時にピ〜と音がなる徳利

Photo_11
タイルに描かれた金閣寺も素晴らしい

posted by pottery at 09:31| Comment(0) | 展示

2009年01月27日

漆蒔き

漆蒔き講座の作品が焼きあがりました。
やはり漆蒔きは艶があり綺麗でした。

熱心な生徒さんが
その漆蒔きの技法を使って、
研究してみたという作品の写真です。
Dscf5307
ご本人は「遊んでみた」?とおっしゃっていましたが、
グラデーションがとても美しくて素晴らしい作品です。
漆蒔き技法をマスターすれば、
ますます作品の幅が広がり、
おもしろいものが生み出されますね。
昔ながらの技法を今に活かそうと
日々研究されています。

posted by pottery at 11:43| Comment(0) | 絵付け教室

2009年01月22日

佐分利先生特別講座

佐分利利成先生による特別講座
午前「漆まき」、午後「金箔」が開催されました。



20090121_2
20090121a_2

20090121bb
とても寂しいことですが、
本日をもって佐分利先生は
絵付教室の講師を辞められます。
先生は現在76歳になられますが、
陶磁器会館で講師を始めた頃は
まだ50代だったそうです。
長い歴史を感じます。
生徒さんたちとの思い出話も盛り上がり、
先生が黄綬褒章を受賞されたお話になると、
「皆さんもお取りください!」と
先生から温かい激励のお言葉がありました〜

佐分利先生、長い間お疲れ様でした。
いつまでもお元気でお過ごしください。
20090121b

posted by pottery at 11:08| Comment(0) | 絵付け教室

2009年01月16日

玄関

Dscf5100



玄関から置き時計とコート掛けがなくなってしまと
ちょっぴち寂しい気がします。
(数日前までは何もなかったのに)



ここへは現在修復中の
竜の陶板を飾りたいと思っています。
修復が完了するのが待ち遠しいです。

posted by pottery at 13:50| Comment(0) | その他

旧名古屋証券取引所の備品

旧名古屋証券取引所から譲り受けた
置時計とコート掛け
玄関から廊下へと移動しました。
こちらの方がより落ち着いて良いようです。
どこに置いてもすんなり馴染んでしまうところが、
たまらなく嬉しいです。

2
Photo_3

posted by pottery at 13:45| Comment(0) | その他

2009年01月15日

登録有形文化財プレート設置

Photo_2
皆さんが見守るなか、
昨年登録されました
登録有形文化財のプレートが設置されました。

目立ち過ぎることなく
石垣の雰囲気にも溶け込んでいて、
程よい位置だと思っております。
3

posted by pottery at 13:36| Comment(0) | 文化財

2009年01月14日

写真撮影

今井商店さんの在庫製品
分類・整理作業が続いています。
カップとソーサーの絵柄の揃ったもの、
500点以上の写真撮影が終了しました。



311



202



和風のデザインに洋風のデザインに
変わったデザインものも多数あり。

363
「SOUVENIR OF PANAMA」と
書かれたカップ&ソーサー
パナマ運河を挟んで見つめ合う?
洋装の男女が微笑ましい絵柄。
他にの数パターン存在しています。
こんな愛らしいデザイン
どのような人が考案したのでしょう?

posted by pottery at 15:00| Comment(0) | 今井商店

2009年01月13日

樹木伐採(二回目)

20090113a
20090113



会館裏庭の老木を伐採してしまいました。
半分は病気のようで
倒木の恐れもあるとのことでした。
青々と茂み、すくすくどこまで育つのだろう?
と思うほど元気そうに見えていましたが。
悲しいことに、切株となってしまいました。



樹木伐採と同時に裏庭はさっぱりリセット!
20090113aa

新たに
会館を見守り続けてくれた切株さんも生かし、
美しい裏庭へと変身させたいと思います。
井元為三郎翁銅像も見学していただきたいですし...

posted by pottery at 11:59| Comment(0) | その他

2009年01月08日

分類作業

20090108

今井商店さんの在庫の整理作業、
「デコ盛り」、「ラスター」、「九谷」など    
大分類と碗と皿の柄合わせまではほぼ終了しましたが、 
まだまだ細かな分類や写真撮影が残っています。 
絵柄の多種多様なことには随分驚ろかされましたが、 
裏印も様々でおもしろいです。 
ここで数点ご紹介したいと思います。 
まずは、
右から読むのか?左から読むのか? Bkberurin
真ん中の漢字は「伯林」(ベルリン)なので、
ドイツ語だと思われますが意味は不明です。
なぜカタカナで書かれているのか?
実におもしろいです。



その他にもいろいろと...
Bknihon



Bkkatagiri

Bkjh

Bkkn

Bkdainihon

Bkhicjpg

posted by pottery at 16:19| Comment(0) | 今井商店

旧名古屋証券取引所

Genkan
平成19年、旧名古屋証券取引所より譲り受けました
置時計とコート賭けを会館の玄関に配置しました。

Okidokei
上部のテンドグラスとのバランスも絶妙で、   
存在感がありながらも、 
会館の雰囲気にすっかり溶け込んでいます。
「以前からここにあった?」
と思わせるほどです。
Kotokake
反対側のコート掛けも 
旧名古屋証券取引所の 
特別応接室に置かれていたという
素晴らしい調度品です。 
玄関に鏡があるのはいいですね。 

posted by pottery at 15:37| Comment(0) | その他